メルカリ初心者が、出品してから1日で本を10冊売った方法教えます。

古い本の集合

「メルカリで、出品してから1日で本を10冊? 俺は30冊売ってるわボケ!」
すいません、ベテランメルカリユーザーの方。そんなに怒らないでください。
初めてメルカリ使って本を出品したら、出品から1日で本が10冊売れてしまいました。少しそのときの話を話させてください。よろしくお願いします。

メルカリで商品の購入はあるのですが、商品は初めてでして、所々間違っている情報があるもしれません。そこはそっとスルーしておいてください。。ナイーブな性格でして、きつく突っ込まれるとすぐ傷つきます。これからメルカリで本を売ろうとしている、超マジ初心者の方に参考にしていただきたいです。

メルカリとは

公式サイトから引用
スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

メルカリはサイト出品だけかと思ってましたが、動画でも商品説明しながら売れたりできるそうです。色々やってるんですね。

本を出品した理由

最近新しい本を良く読むので、なんとなく読み終わった本を売ることに。あとお金がないので、少しでも生活の足しにしようと・・。

売れやすい本の特徴

・最近発売された
・映像化された
・新品で購入してから時間が経っていない
・ネットで売れている
・他人からよくおすすめされている
・コンビニで販売されている

最近発売された

これは鉄板ネタといってもいいでしょう。日本人は新しいもの好き。常に新しいものを求めて生きています。同じ本なら誰だって古い本より、新しい本が好きなはず。最近発売された本は、メルカリでも検索されやすく、売りやすいといえます。

映像化された

映画化や、ドラマ化された本は知名度が上がります。最近でいえば、新海 誠監督による「天気の子」の小説。まだ公開前ですが、太宰治の小説「人間失格」や、伊坂幸太郎の恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」等です。

古い本だとしても実写化されることで、「映画やドラマはこうだけど、本ではどうなるだろう?」と思った方が購入してくれかもしれません。実写化やアニメ化される作品は、常にチェックしておくべきです。

新品で購入してから時間が経っていない

間違って欲しくないのは「中古」購入ではなく、「新品」で購入した本です。中古で購入して、時間が経っていなくても所詮は中古。ブックオフに並んでいる、多くの本と同一とみなされます。新品で本を購入する人は、なるべく綺麗に本を読み、時間が経ってしまう前に売りましょう。

ネットで売れている

アマゾンや、ネットで本を売っているサイトを見れば売れ筋商品がすぐわかります。よくランキング表示されているあれです。あなたも、何かお目当ての本を購入するときはネットでチェックしませんか? それと同じように、多くの人はランキングを気にします。

他人からよくおすすめされている

売れ筋の本とよく似ていますが、こちらは個人が勧めている本です。「年間1億冊本を読む、読書バカがおすすめする、秋にぴったりの本トップ20」みたいなサイトよく見かけますよね? 検索で上位に出てくるサイトがおすすめする本も、売れやすいです。たまに広告費をぶんどろうとして、とんでもなくつまらない本を、面白く紹介しているサイトもありますのでお気をつけください。

コンビニで販売されている

ローソンは2019年から、書籍専用棚を約5000店まで拡大。メインターゲットである、40〜50代の男女への販売を強化しているそうです。セブンイレブンは人気の児童書を限定販売。ファミリーマートは書店一体型店舗をオープンさせたりと、各コンビニも本の販売に力を入れています。コンビニは書店と違い、限られたスペースでしか本を販売できないため、購入されやすい本が置かれていると言えるでしょう。

気軽にいけるコンビニにでも、売れやすい本の特徴を知ることができます。インターネットも良いですが、たまには自分の足を使って流行りのトレンドを調べてみませんか?

本のジャンルはなるべく揃える

同じジャンルの本を揃えると、購入希望者が出品リストを見て、ついでに購入してくれることがあります。例えば、ダイエット関係の本を探している人がいたとします。そういう人はダイエット方法だけでなく、食生活で痩せる事も考え、太りにくい体づくりも興味があるでしょう。

もちろん、所持している本がなければ出品はできませんが、もし関係するようなジャンルがあれば揃えて出品してみてください。また、同ジャンルの本が揃っていると購入希望者から「セットで売って欲しい!」とメッセージをもらうことがあります。ジャンルを揃えることで、単品でだけでなくセットで売る事もできるようになります。

紹介文の書き方

売れやすい本の特徴でも書きましたが、新しい本は売れやすいです。出品する場合は、必ず購入した日を書きましょう。「新しいです! 汚れもあまりなく、美品です!」と言われても少し疑いますよね? そこで、商品説明は細かに書くように。購入時の情報を詳細に書くことで、購入者が安心してくれます。

例えば○○○○年○○月○○日、どこで購入したのか、何回読んだのか、落としたりしていないか、凹みはあるか、汚れ具合等を素直に書きます。自分が購入するときの事を考えれば、まだまだ出てくるかもしれません。

古い本の場合、いつ買ったか覚えてないことがあります。そんなときは購入日は書く必要ありません。素直に結構時間が経っていますとだけ書きましょう。本の場合、詳細内容は重要ではないので、検索して同じ商品を出品している人の、商品情報をコピペしましょう。

【商品名】【著者】【定価】【#○○○】といった項目です。出品する際に、商品情報をバーコードで読み取ることもできるらしいのですが、私は未経験なので効率的にどうかは不明です。すぐ近くに本がある人はバーコードで読み取りでもいいかもしれません。本が近くにない人は素直に、他の出品者が書いたものをコピペしましょう。

値段の付け方

メルカリの検索窓に、自分が出品する商品名を入れて検索しましょう。もし同じ商品が何個かあれば、その商品の値段を見て、売れるような値段にします。少しでも商品を早く売りたいときは、売値の平均値から何パーセントか低い値段をつける事をおすすめします。ここで注意事項。新品で購入した場合は、他のライバルの価格よりも高い値段をつけてください。

例えば、売れ残っている同じ商品で、1500円から2000円の価格帯があったとします。そのときは、必ず2000円以上の値段をつけるべきです。新しいという最大のアドバンテージを使ってください。また、商品を検索するときに、まれに殆どの商品がSOLD-OUTの時があります。その売ろうとしている商品は、オンリーワンになります。まずSOLD-OUTになっている商品全体を見渡し、あなたが納得する値段をつけましょう。よほど高い値段をつけなければ、瞬殺で売れるはずです。

私も値段を付ける際は、他の出品者を見て決めるのですが、本によっては明らかに低い値段でも売れていない商品があります。そんな時は潔く出品をあきらめましょう。私が出品を諦める場合は、出品する商品の値段が600円以下・検索しても商品が出てこない時です。商品が購入された際は、手数料10パーセントをメルカリにを支払います。商品を包装し発送する手間を考えれば、600円以下は割にあいません。たまに300円とかで出品している人を見かけますが、おすすめはできないです。

写真について

TEDのトーク上アングル

表紙と裏表紙、少し接写で上からのアングルを載せましょう。どんなに保存状態がよくても、本の上部分は一番空気に晒されやすく、劣化しやすい箇所といえます。本に詳しい人は、上部分にも注目して状態の良し悪しを確認します。よく本をめくって載せている方がいますが、あまり意味のないことなのでやめましょう。

損傷がある場合は、写真を載せた方が購入者の安心感につながります。また、クレーム対策にも有効です。

商品の値引き

メルカリには、購入希望者と商品の値引きについてやりとりができます。あなたの商品を気に入ってくれた方から、「商品を値引きして欲しい」と言われたらなんと言うのが正解でしょうか?

・絶対に値引きしない
・少し値引きする
・少し頑張って値引きする
・大幅に値引きする

大幅に商品を値引きしたい方は、まずいないと思います。時間的な余裕が無く、「今すぐにでも売らないとまずい」と考えている方は別ですが。私のおすすめは「少し頑張って値引きする」です。メッセージを送る際も、「この商品は○○円までしか値引きできません。」と言うよりも「頑張って○○円です。これ以上は厳しいです」と言われたらどうですか? 前者よりも、後者の方がすんなりと受け入れることができるはずです。

人は、頑張って良くしてもらったり親切にしてもらうと、中々お願いを断りずらくなります。これを心理学上では市場規範といいます。メルカリは、ネット上のやりとりが基本ですが、その向こう側には人がいます。少しでも購入者が買いたい気持ちになるような、メッセージのやり取りを心がけましょう。

値下げをせずにすぐ売れる商品なら、値下げをする必要は全くありません。しかし、現実的にそんな商品はごくわずかです。1日経っても売れない場合、競合が多いか、需要がない可能性があります。そんな時は値下げを検討してみてください。時間が経過すればするほど、商品が売れなくなるリスクは高まります。

・同じ商品を出品する人が出てきた。
・ライバルが値下げをして先に商品が売れてしまった
・時間が経って商品価値が下がった
・購入を希望していた人の気持ちが変わった

といったことが挙げられます。時間の損失は機会の損失と考え、素早く商品を売りましょう。

まとめ

効率よく本を売るためのコツ
・売れやすい本の特徴を知る
・本のジャンルはなるべく揃える
・紹介文は特徴を意識
・ライバルを意識した値段設定
・写真は、上からのアングル写真も載せる
・購入者の視点に立った値引き交渉

まずはメルカリに気軽に登録!

まだメルカリに登録していない方は、気軽にメルカリに登録してみましょう。売りたいものがなくても、商品を見ているだけで思わぬ発見があります。

・明らかに高い品物なのに出品者の都合で安く売られている
・人気商品なのに買い手がいなく、安い価格で売られている
・あなたの欲しかった商品が安く売られている

そのほかにも
売れやすい本の特徴で書いた項目を参考にしてもいいかもしれません。メルカリの楽しみ方は人それぞれ異なります。
自分の持っている商品を、高く売ることだけが目的ではありません。あなたの欲しいと思った商品が適正価格で売られているなら、購入を検討することもありでしょう。自分の口で商品を解説たい方は動画を使うのも手段の一つです。携帯電話一つで始められるメルカリ。

ご興味ある方は、まずは登録から初めてみましょう。

メルカリに登録してみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です