匿名配送の罠、らくらくメルカリ便は細心の注意もって発送すべし!

怪しいパーカーの男

メルカリには、mercariBoxという質問サイトがあります。Yahoo!知恵袋のメルカリ版といえばわかりやすいでしょうか。メルカリについて質問がある人は、その質問内容を掲示板に書き込みます。その質問に対して答えを持っているユーザーは、掲示板に再度書き込みます。そのやりとりが続く感じです。

初心者メルカリユーザーは、ベテランメルカリー(玄人)に当たり前の意見を投げかける。意図が全く見えない質問に対して、ベテランメルカリーが鋭く切り返す。最初は優しく教えるベテランメルカリーだが、次第にヒートアップ。最終的には怒りのやりとりが発生。ベテランメルカリーが切れ、初心者も逆ギレする。そんな一瞬も気を抜く事ができない場面を見る事ができます。

何かいいネタはないかと、何気なくmercariBoxのサイトを眺めているとこんな光景が。


初心者「すみません。品物を送りたいんですけど 何が一番いいですか?」

玄人「それじゃ質問の内容がわからないですよ。 何の品物で、大きさや重さも教えてくれないと回答できません。」

初心者「本です。複数の本を送りたいんです。どれが一番安いですか?」

玄人「いや、本てどのぐらいの大きさ? 何冊送りたいの?」

初心者「そこまで冷たく言わなくてもいいじゃないですか? 普通の文庫本ですよ。5冊です。」

玄人「というかそれ既出でしょ。ちゃんと過去の質問検索した?」

初心者「もういいですよ。それなら自分で調べますんで。」

玄人「ふざけんな。こっちがまともに答えてあげてれば。」

mercariBoxは戦場だ。何も知らない素人は死んでいく。いつの時代も変わらない素人と玄人の姿がそこにはあった。


すみません。話が脱線して、匿名発送の話でしたね。メルカリは匿名発送が基本なんですが、それゆえに起きてしまったアクシデントについて書いていきたいと思います。

メルカリは基本匿名

公式サイトから引用
匿名配送は、出品者・購入者ともに個人情報を開示せずに配送ができる安心・安全な配送サービスです。住所を互いに伝えることなく、「より簡単、便利で、安心な」個人間取引ができます。■匿名配送を利用するには出品時にらくらくメルカリ便を選択していただく必要があります。

 

支払い完了後もらくらくメルカリ便への変更はできますが、匿名配送でのご利用はできませんので、あらかじめご了承ください。

公式サイトを見る前から匿名というのは分かっていたんです。分かっているのと経験することは全く違いました。

コンビニ事件

メルカリ初心者の私は偶然にも、1日に10冊の本を売る事ができ、その本を発送すべくコンビニまで行くことに。発送を済ませ、帰ろうとしてふとお客様控に目を向けました。

メルカリご依頼主控え

「お届け先とご依頼主がない・・だと・・?」

「これじゃ誰に何を送ったのか確認できないじゃないか・・・。」

絶望しました。公式サイトに書いてあったこことを、その時に初めて理解しました。こういうことなのかと。

私は焦りました。「後から見ればいいよね。」と考え、コンビニで荷物を発送する際にきちんと、誰に何を配送するか確認していなかったからです。普通の郵便であれば品名を書く場所があり、お届け先とご依頼主の欄がある。そんな当たり前だと思っていた事が、当たり前でなくなった瞬間でした。その後は、パニックになりつつも家に帰ることに。その場で確認すればよかったものの、人間予期しない出来事が起こると、瞬時に対応できなくなるのです。

しかし、家に帰ってから少し考え「これは確認しなきゃまずい」と思い、もう一度コンビニに向かうことに。それから、メルカリのサイトで送り状番号を控え、一つずつ封をした荷物を開けていきました。※ファミリーマートの店員さん。変なおっさんのせいで大幅にお時間を取らせてしまい、大変申し訳ありませんでした。

「これは合っている。これも大丈夫。これも平気。これも平気」

結局全部荷物を開封しましたが、送り先はすべて合っていました。もし間違った送付先に、何も関係ない荷物を送ってしまったらと思うと、今でも本当にぞっとします。一つや二つの荷物なら間違えることはないですが、その時は複数の荷物を一緒に配送しようとしていました。あなたも複数の荷物をコンビニで配送する時は、本当に気をつけてください。私のように取り返しのつかないことになります。

安全に荷物を配送するために

あのコンビニ事件があってからは、二度と同じ過ちを犯さないように自分の中でルールを決めました。

1、購入された商品が出たら、ふせんに購入者と品名を書く
2、品物の準備ができたら見やすい場所に、ふせんをセロテープで止める
3、コンビニまでふせんが剥がれないように慎重に持っていく
4、コンビニに着き、Famiポートから出力された申込券とふせん、品物を一緒に置いておく
5、店員に配送依頼をする時は一つずつ商品を渡す。
6、配送伝票を入れたらふせんを外す。

 

この方法を徹底しました。やり方さえ確定してしまえば、間違えるリスクは減ります。複数の商品を発送するならこの方法が一番です。初めてコンビニで発送する方は覚えておいて損はありません。

メルカリを使用できるコンビニ

・ファミリーマート
・セブンイレブン

商品を発送する時に始めはセブンイレブンに行ったんですが、店員が普通にやり方がわからず。結局ファミリーマートに行きました。コンビニ店員の知識量によっては発送ができない可能性もあります。セブンイレブンで出来ない時は、Famiポートがあるファミリーマートに行きましょう。

具体的な操作方法について

公式サイトをご覧ください。詳しく載っています。

ファミリーマートでの手続き(らくらくメルカリ便)

一つ気をつけてもらいたいのは、ここにはお届け先とご依頼主があり、モザイク処理がされています。実際のらくらくメルカリ便は全て匿名なのでご注意ください。

セブン-イレブンでの手続き(らくらくメルカリ便)

セブンイレブンでチャレンジしたい方は参考にしてみてください。

実は意外に多い商品間違え

「商品が違うケースって実は多いんじゃないのか?」と思い、
上記で述べたmercariBoxで「違う商品が届いた」と検索してみました。

メルカリスクリーンショット

その結果なんと「1669件!」質問件数自体は110万件以上あるので、全体から見れば数は多くありませんが、多くの人が私と同じことをしていました。メルカリも匿名を売りにしているので、このような出来事を公にはできないでしょうが、ある程度の改善は必要だと感じました。

匿名じゃない配送方法はないの?

普通にあります。商品出品時に、らくらくメルカリ便を選ばなければ匿名配送にはなりません。配送方法未定や普通郵便となっていれば、商品が購入された際に、商品購入者の住所と名前が表示されます。どうしても購入者の情報を知りたい。不安で不安で仕方ない方は、らくらくメルカリ便以外の配送方法を選択しましょう。

注意
上記の公式サイトの引用にもありますが、購入決定後のメルカリ配送以外の変更は、自分で購入した人の住所と名前を聞かなければいけません。

らくらくメルカリ便は実名でも送れる?

あまりおすすめできないやり方ですが、らくらくメルカリ便を実名で行うこともできます。商品出品時は配送方法未定と設定し、商品が売れた後にらくらくメルカリ便に変更します。すると購入者の住所と氏名がわかるように。

mercariBoxで「メルカリ便なのに実名で品物が来た」といった質問がいくつかありました。購入者の方も匿名だと思っていたらしく、メルカリ便が記名で来たことにびっくりしたようです。メルカリは匿名が基本ですが、相手が好ましく思わないことはできるだけ避けたほうが無難です。

らくらくメルカリ便以外はお値段高め

・記名のゆうメールだと400円
・匿名のネコポス195円

その差205円

・記名の一般宅配サービスで、60サイズ(みかん箱と同サイズ)を配送すると900円
・匿名のらくらくメルカリ便だと600円

その差300円

同じ品物を配送するのに、こんなにも値段の差があります。

これを高いと見るか、安いと見るかは人それぞれです。
実際に商品を配送する前には自分のお財布と相談して、配送方法を決めておきましょう。

まとめ

・匿名で品物を発送するときは、ルールを徹底
・らくらくメルカリ便を使うならファミリーマトで発送
・らくらくメルカリ便は匿名で安い。らくらくメルカリ便以外は記名で高い。
・mercariBoxは戦場だ

まずはメルカリに気軽に登録!

まだメルカリに登録していない方は、気軽にメルカリに登録してみましょう。売りたいものがなくても、商品を見ているだけで思わぬ発見があります。

・明らかに高い品物なのに出品者の都合で安く売られている
・人気商品なのに買い手がいなく、安い価格で売られている
・あなたの欲しかった商品が安く売られている

そのほかにも
売れやすい本の特徴で書いた項目を参考にしてもいいかもしれません。メルカリの楽しみ方は人それぞれ異なります。
自分の持っている商品を、高く売ることだけが目的ではありません。あなたの欲しいと思った商品が適正価格で売られているなら、購入を検討することもありでしょう。自分の口で商品を解説たい方は動画を使うのも手段の一つです。携帯電話一つで始められるメルカリ。

ご興味ある方は、まずは登録から初めてみましょう。

メルカリに登録してみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です