婚活パーティー会社のおとコンはまじで最悪。交通費が無駄になった話

機嫌が悪いバットをもつ少年

みなさんこんにちは。
弱小ブロガーのたぴもちです。

私は街コンの本質は、
企業の集客能力にこそあると思っていました。

優良企業と悪い企業の差は集客能力だと。

優良企業は新規の顧客を呼ぶことができ、
リピーターもある程度いる。

悪い企業でもある程度参加者を呼べれば、
良いと思っていました。

しかしそれを揺るがす出来事に遭遇しましたので、
詳細を書いていこうと思います。

  • 質の悪い街コンに参加したくない
  • 質の悪い街コンの条件を知りたい
  • OTOCON(おとコン)が最悪な理由を聞きたい

という方は、
是非この記事を参考にしてみてください。

料金が安い街コンには要注意!

先日の出来事です。
今日はどんな街コンが開催されてるのかなー。

なんて軽いノリで、
街コンジャパンのサイトを何気なく見ていたんです。

「そしたらめちゃくちゃ参加料金が安い街コンを発見!」

その価格、
なんと4,000円!

街コンをあまり行かない人はピント来ないと思いますが、
この4,000円というのはめちゃくちゃ安い部類です。

一番高いのが7千円台。
(飲み放題食べ放題とか。)

普通が5千円とか6千円。
(立食とか着席形式。)

「4千円代の街コンは見たことがありませんでした。」

私はメンズフリーパスがあるので通常料金から10%オフになり、
実質の料金は3,600円!

すごい最悪な街コンでも別にネタになればいいだろうと思い、
すぐに申し込もうと思いましたが。

どんな会社が運営しているのか、
とりあえず公式サイトも見てみることに。

「変な運営会社だと困るしね。」

私の行こうとしていた街コンは、
OTOCON(おとコン)という、
婚活パーティーを専門とする会社でした。

おとコンなのかオトコンが正解なのか、
いまいち分からなかったので、
以下おとコンと統一させていただきます。

上場企業が運営とサイトにも書いてあります。

サイトで料金を改めて確認すると、
なんと4,000円が値引きされて、
2,000円になってる!

当日の婚活パーティーでしたが、
すぐその場で公式サイトから申し込みました。

しかもパーティー開始まで2時間ないw

時間がないので、
急いで支度をして電車で横浜の会場まで向かいました。

中止連絡は突然に

電車で向かう途中、
会場の場所を再確認するために、
メールをチェックすると。

このようなタイトルで、
新規のメールが届いていました。

【OTOCON(おとコン)事務局です】
開催中止に伴うお詫びのご連絡

「・・・・・・・・・・・。」

流石に温厚な私もブチ切れですよ。

「あまりにも無慈悲だと。」

「ふざけとるんかと。」

「もう開催場所の横浜に向かってる途中だぞ!」

メール本文を要約するとこんな感じ。

急遽キャンセルが相次ぎ、男女バランスがすごく悪くなりました。

満足いくパーティーを開催する事が難しい状況に。

「止むを得ずに開催中止」になりました。

電話をしましたが直接伝えられなかったので、
メールで中止連絡を送ります。

「いやいや、中止連絡言うの遅すぎだろ!」

私もイベント会社の運営をやっていましたけど、
遅くてもキャンセル連絡は前日にしてましたよ。

そもそも中止にするなら、
直前まで粘って集客すんな。

まじでOTOCON(おとコン)は○ねと。

こうなったらOTOCON(おとコン)disる記事を、
書くしかないと決意。

婚活パーティーに参加していないのに、
批判記事を書いてやります。

OTOCON(おとコン)はここが最悪

中止連絡が遅すぎ

パーティーの開始が15:00から。

私がパーティーに申し込んだ時間が13:34分。

中止の連絡が来たのが14:09分

開始から1時間切って、
中止連絡するイベント会社ってあります?

そうそうないですよ。

もっと酷い場合は、
会場に到着してから、
開催中止の報告があったみたいだし。

まじで容赦なく顧客満足度を下げてきます。

下げるというか掘り下げてるというか。

顧客満足度マイナス120パーセントぐらい目指してますね。

メールで嘘を書く

開催中止に伴うお詫びのご連絡のメールでは、
電話をしたと書いてありましたが、
「着信の履歴は一切ありませんでした。」

また、急遽キャンセルが相次ぎ、
男女バランスが悪くなったとありますが。

「多くの人が同時にキャンセルすることなどありえません。」

募集人数に達していない。

最少催行人数に達していないため、
募集を中止させていただきました。

と素直に書くべき。

企業がつく嘘は最悪です、それも悪いことが起きた時はなおさら。

「直前まで集客は出来ていました。」

「私達は悪くないです。お客様の都合でこのようになりました。」

みたいな言い訳は最悪です。

もしお客様都合で中止になった場合でも、
普通の企業なら自分達が悪かったと謝ります。

例えば雪印乳業は2000年~2001年にかけて、
食中毒と牛肉偽装の事件を起こしました。

しかし創業の精神に立ち返り、
企業理念やビジョンを再構築したことにより、
顧客の信頼を回復することに成功しました。

優良企業は過ちが起きても、
それを素直に認めきちんと謝罪する。

その上で誠意のある対応と、
迅速な信頼回復に努めます。

誠意のない謝罪や嘘をつく企業などは、
絶対に信頼してはいけません。

キャンセル料金を取る

これが一番納得いかない。

申し込みメールにも記載がありましたが、
開催日の2日前よりキャンセルした場合、
参加費の定価が発生するとのこと。

相手がキャンセルしても、
何もペナルティーがないのに。

こちら側がキャンセルすると、
定価の料金が発生する。

まじで顧客を侮辱しすぎ。

最悪相手が直前にキャンセルした場合、
次回使える割引券や、
招待券を配るべきです。

実際に私なんかも交通費の分、
出費的にはマイナスですからね。

ただ上記の最悪なメールがきて終わり。

しかも誠意まったくなし。(嘘を書いた定型メール)

もう二度と参加したいと思いません。

公式サイトの運営が下手すぎ

私はイベント会社のサイトを、
運営していた経験があるので、
わかるのですが。

希少性や値下げを使いすぎると、
企業の価値が下がります。

OTOCON(おとコン)はそれらのオンパレード。

閉店間際のスーパーのごとく、
商品を売ろうとしています。

例えばイベント会社に、
5個のイベントがありました。

その中の一つのイベントに、
全然人が集まらない。

そんな時は限定という希少価値をつけます。

人はいつでも買えるものより、
限定5人や残り3名といった、
希少性に惹かれますよね。

しかし常に限定するものが多くなったり、
頻度自体が多くなると、
初めて来る人にはわかりずらいですが。

常にサイトを見るリピーターには、

「いつも限定数があって怪しい。」

「実は集客が足りてないんじゃないの?」

と思われます。

例えば、通常と比べ比較的に、
大きなイベントをやることになった。

いまいち集客が足りていない。
そんな時こそ希少価値をつけます。

希少価値はバレないようにやってこそ、
意味があるのです。

また値下げという荒技は、
本当に最後の最後まで取っておくべき。

「マクドナルドがポテト全サイズ150円を、
1ヶ月に1回やっていたらどうですか?」

「ミスタードーナッツの100円セールや、
コンビニのおにぎり100円もそうです。」

「普段買えない値段で買える!」

「しかも期間が限定! 買いにいかなきゃ!」

という思いが人を行動に移すのです。

「また値下げしてる。やっぱ人来ないんだろうな。」

「値下げばっかしてて安いイベント会社だなぁ。」

という思いを持つ人が増えれば、
企業のブランドにも傷がつき、
参加者のモチベーションも下がります。

逆に値下げをしないことで、
ブランド価値を高めているのが高級ブランドの類。

「エルメス20%オフ!」

「ルイ・ヴィトン30%オフ!」

高級ブランドは値下げをしないことで、
ブランド力を高めているといえます。

アイフォンで有名になったMacも、
値下げはほとんとありません。

その為Macのパソコンは持っているだけで、

  • なんかカッコつけてる
  • 仕事ができそう
  • よくスタバにいそう

という雰囲気で見られることも。

因みに私も使用しているのは、
「MacBook Proです。」

値下げと限定は購買意欲を促進しますが、
実は使い所や頻度、
ブランディングの上でとても難しいのです。

最悪な婚活会社の特徴

参加料金価格安すぎ

通常の婚活会社のパーティー参加料金は、
大体5,000円前後。

4,000円は少しやばいと思った方がいいです。
公式サイトの値幅は4,000円〜1,000円ですからね。

1,000円で男が婚活パーティーに行けるって、どんだけ安いんだよと。

むしろ1,000円なら全員サクラでも、
文句は言えないくらい安いです。

あまりに相場から離れた値段を提示している、
婚活パーティーや街コンは怪しいと思ったほうが懸命。

参加料金の支払いが現地清算

これは中止を見越しているからだと思います。

もしクレジットでの事前清算の場合は、
キャンセルによる返金処理があるので。

そのキャンセル処理の手間を減らすために、
現地で直接支払う形を取っているのでしょう。

支払い方法が現地精算と書かれていた場合、
要注意したほうがいいかも。

女の人の参加料金がほぼ無料

ご承知の人も多いと思いますが、
女性無料の婚活パーティーや街コンは、
ろくな女の人が来ません。

  • 参加したとしても何も喋らない
  • 話す気ゼロ
  • プロフィールカード真っ白
  • 質問しても返事がない

男性の値下げがある時点でやばいですが、
女性の参加料金も気にしてみてください。

公式サイトの作りが雑

作りが雑というのは、
見た目が見にくいということではありません。

全てのイベントに限定数が入っていたり。
お客様の声がやっつけだったり。

集客の方法や、
サービスの案内が雑ということです。

集客に力を入れるなら、
場所やスケジュールだけでなく、

  • 会場の雰囲気(写真とか)
  • どのような司会やサポートがあるのか
  • フリードリンクは何があるのか?
  • 現物の第一印象カードの写真

考えればもっと出ると思いますが、
そのような工夫が一切ない。

大体全部のイベント本文はコピペでしょう。

開催地域が違えば参加する層も違います。

神奈川だったらこんな人たちが参加するから、
このような言葉で誘導してみよう。

東京だったら都会だから、
こんな事を書いてみようかな。

という工夫もゼロ。

OTOCON(おとコン)公式サイトは、
やる気が感じられるページは何もありませんでした。

価格競争する企業は死ぬ運命

企業は利益を出さなければ運営できません。

何かしらの情報やサービス、
物を提供した代償として利益を得ます。

どの企業も多くの利益を得たいでしょう。

それではなるべく多くの利益を得るには、
どうすれば良いのか?

一つの答えは、

「付加価値をつけること」

他にない商品や情報であれば、
少し多くのお金を払ってでも欲しい人はいます。

逆にどこにでもあるような物は、
少し安くなったとしても誰も欲しがりません。

付加価値をつけることで、
価格競争に巻き込まれる心配がなくなるのです。

OTOCON(おとコン)のような、
低価格路線に変更すれば、
新規顧客は見込めるかもしれません。

誰でも最初から大金を払いたくないでしょうし。

しかし一度値段を下げてしまうと、
顧客はその値段に慣れてしまいます。

通常価格が適切な値段であっても、
値下げを繰り返すとその価格を高いと思うでしょう。

他の会社が魅力あるサービスを、
自社より高い価格で提供したら?

大多数の人は魅力あるサービスを、
高い値段で買います。

それでは低価格路線の企業は、
どのように対策すればよいのか?

「値段を下げ続けるしかありません。」

一度与えてしまったブランド価値は、
簡単には覆せないのです。

悪い口コミ・評判

OTOCON(おとコン)の他者による評価や感想を、
私なりにまとめてみました。


30代女性

サクラがいるような気がした。
ラインの返信は来るが次会う予定が決まらない。
相手がかなり消極的な場合が多い。

30代女性

男性参加者の質が低すぎる。
見た目が普通以下。
会話が続かない。

20代男性

1日にパーティーを無料ではしごする女性がいる。
運営からお願いされているのでしょうが、
やる気が微塵も感じられない。

  • 自己紹介カードが白紙
  • 質問する気がない
  • 会話をするきもない

ということが多々ある。
さくらを人数に入れないと6:3の男女比割合になる。

こんなシステムなら永遠に彼女ができそうもない。

30代女性

公式サイトの人数表記がでたらめ。

前日は男性満席だったのに当日参加してみると、
急にキャンセルが発生したといわれて、
30分以上待たされてた。

30代女性

4対4が最少催行人数だけど、
参加者は7対7を希望している。

4対4と7対7でも同じ料金なのは腑に落ちない。

開催できない状況なら、
無理に開催しないでほしい。

30代女性

前日には公式サイトに男性が7名予約。
と書いてあったのに、

当日参加したら3対3とかが普通にある。


評価サイトやまとめサイトをみても、
あまり良い評価はありません。

あったとしても自作自演でしょう。

事実公式サイトには、
利用されたお客様の声がありますが、
ほとんどが良い評価です。

面白いのが開催回数81,056に対して、
「感想の数が30少し。」

全部一行の感想だし。
いくらなんでも少なすぎだろと。

もうちょっと頑張って感想集めるか、
ちゃんと書けと言いたい。

感想や評価はある程度の数があることで、
信憑性が上がります。

どの割合の人が良いと思い、
どの割合の人が悪いと思うのか。

数が少なくては統計がとれません。

そこまでやる暇がないのか、
やる気がないのかわかりませんが、
ほんと最悪なサイトです。

それでも婚活パーティーに参加したい方

ここまで散々OTOCON(おとコン)について、
最悪な点を書いてきましたが、
「まだ参加したい方が一定数いると仮定します。」

そのような方は以下の項目を守ることで、
最低限のダメージで婚活パーティーに参加できます。
(※中止になる場合もあります)

定価では参加しない

公式サイトを見て参加料金が、
3,000円〜1,000円になっていたら申し込む。

定価で最悪な婚活やったと思うとすごい凹むので、
4,000円の定価で参加することだけは避けましょう。

何かのついでに参加する

開催中止が当たり前なので、
婚活パーティーだけを目的にすると痛い目にあいます。

メインの用事があるけれど、
もし開催されたら、
ラッキー程度に考えた方が良いかも。

鉄板の服装はビジネスカジュアルか、
スーツが良いと思いますが、
この際なんでも良いです。

裸じゃなけりゃOK。

婚活パーティーで何があっても我慢する

ここまでのことが無ければ、
私も普通に参加しようと思っていましたが、
参加しても時間の無駄だと思いやめました。

明らかに最悪な運営会社はあります。

それでも参加する場合は、
何があっても耐えましょう。

失うのは大切な時間とお金だけです。
得るものは何も無いけれど。

まとめ

OTOCON(おとコン)は最悪な運営会社です。
2019年10月現在。

最悪な運営会社でも経営主体が変われば、
サービスの品質も変わることもあります。

しかしそれまでには長い年月がかかるでしょう。

経営主体が変わる保証もなければ、
サービスの向上も見込めない。

そんな会社のイベントに、誰が参加したいと思いますか?

私も出来るだけ経験した事のみを、
書きたいのですが参加できる保証がない街コン、
(婚活パーティー)には行きたくないです。

時間とお金を効率よく使うなら、
絶対にOTOCON(おとコン)主催の、
街コン(婚活パーティー)はおすすめできません。

あなたも街コン(婚活パーティー)に参加するときは、
料金や場所だけでなく、
品質にも気をつけて街コンを探してみてください!

出会いを求めて街コンに少しずつ参加

私が一番最初に利用した出会いのサービスです。
街コン全盛期だったので300対300とかが普通でした。

商店街を練り歩くタイプだったので、
足がすごい疲れたことを覚えていますw

今はそこまで人数が多い街コンはありませんが、
「まだまだ使える出会いのサービス」だと思います。

現在も時間を見つけて随時参加中。

主催企業で街コンは180度変わる!

街コンは企業によって激しく当たり外れがあります。
参加した中で「もう二度と行くか!」
と思うものもありましたのでお気をつけください。

私がもう二度と行きたくないと思った主催企業

めり乃 横浜店 外観アニスタ主催|土曜昼開催の横浜街コンは最悪でクソ男も参戦してた話機嫌が悪いバットをもつ少年婚活パーティー会社のおとコンはまじで最悪。交通費が無駄になった話シャンクレール平日個室パーティー 烏龍茶シャンクレール主催|平日横浜開催の個室パーティーが最悪だった話

街コンで来ていく服装

街コンで来ていく服装は、
「スーツとオフィスカジュアルでOK」だと思います。

結構評判良いのでおすすめ。

スーツのマネキン街コンで着るべき30代男性の服装は、休日と平日で二種類あれば十分!

体型が格好よいとさらに高評価!

街コンで大事なのは第一印象です。
いくらトークが上手くても第一印象がだめなら、
連絡先を聞いても次に繋がりません。

私はメタボ対策も兼ねて、
「ランニングと筋トレ」をなるべくするようにしています。

もし体型に自信がない方は少しでも、
体を絞ることを考えてください。

「女性からの印象がだいぶ変わります。」

太っている男性が人を威嚇している街コンで彼女ができない30代男性は、まずは自分の体型を意識しよう

上手くいけばエッチできることも

今まで街コンでエッチしたことなんてないんですが、
奇跡的にエッチできました!

これからもどんどんエッチしていきたいです。
(ただの変態発言)

横浜ラブホ内装街コンで会った20代後半の女の子と初デート当日にエッチ出来た話

街コンの料金を節約したい方

街コンの料金てそんな安くないんですよね。

そんな時はメンズパスを使いましょう。
月に500円かかりますが利用する価値はあります。

私も月に4回以上いくと25,000円以上かかることもあるので、
月に「2,000円〜3,000円」ぐらい節約になっています。

大人数の人と乾杯する街コンの料金を安くしたいなら、街コンジャパンのメンズパスと婚活フリーパスが一番おすすめ!

出会うには行動あるのみ

私は自分で参加して本当にクソだった街コンを批判します。

私がクソだと思った街コンも他人から見れば、
良いと思う人もいるかもしれません。

まずは自分の足で現地に行って、
自分の目でどのようなものなのか見るべきです。

「行動を起こさなければ何も起こりません。
行動を起こし続ければ必ず結果が出ると私は信じています。」

【街コンジャパン】1回の合コンより1回の街コン。平均4組と出会えます!

街コンがダメなら次の選択肢を考える

出会いのサービスは常に増え続けます。
街コンに限らず色々な出会いサービスを利用してみてください。

「あなたに会う出会いサービスがきっと見つかると思います。」

婚活バー

私は「横浜」に近いので「横浜近辺」の婚活バーを開拓中。
自分で攻める部分が少ないので初心者でも楽しめます。
(スタッフの方が自動的に女の人を紹介してくれます。)

一人で行ってもそんな浮きません。

横浜関内 婚活バーエスカルゼ 外観横浜関内の婚活バー、エスカルゼに平日行ったら裏事情を知ってしまった話横浜ダイニングバーエルアルバのカクテル婚活バーエスカルゼで知り会った33歳経理の女性とご飯に行った話

相席ラウンジ

時間で課金されてしまうので、
「長時間いると料金が高くなります。」
来ている女の子のレベルもバラバラですが、
「かなり可愛い子」と話すこともできます。

一人で行くのであれば平日の午後8時〜10時がおすすめ。

オリエンタルラウンジ横浜外観金曜の開店直後に一人でオリエンタルラウンジ横浜に行ったら以外に空いてた話オリエンタルラウンジイブ新宿外観土曜の終電後に一人でオリエンタルラウンジイブ新宿に行って悲しくなった話

アプリ・サイト

ネットは文章と写真が全てなので、
現実の出会いより「難易度が高め」な気がします。

PCMAX

PCMAXログイン画面PCMAXって会える?初心者が初挑戦で4,000円課金した結果を大公開!アリトルのタピオカin横浜PCMAXの24歳ブラジル人ハーフ女と会ったら性格がぶっ飛んでた話

ペアーズ

ベンチで頭を抱える男性ペアーズを初めて2週間だけど、誰とも出会えないから理由を考えてみる

「ぜひあなたも色々な方法で、女性との出会いに挑戦してみてください!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です