婚活バーエスカルゼで知り会った33歳経理の女性とご飯に行った話

横浜ダイニングバーエルアルバのカクテル

みなさんこんにちは。
弱小ブロガーのたぴもちです。

以前婚活バーエスカルゼに行った時に話した、
Eさん(33歳)と食事に行きました。

私自身女の人との食事経験が無さすぎだし。

相手も男慣れしていないと言っていたので、
結構きついご飯になるかと思いきや。

次第に打ち解けてくれたようで、
「なかなか楽しいご飯になりました。」

当日ホテルはきついかなーと思いつつも、
全ての力を使って試行錯誤した結果。

「当日ホテルは無理でした!」

しかしある程度親密な関係にはなれたと思います。

  • 婚活バーで知り会った女性と最初の食事
  • 男慣れしていない女の人と仲良くなる方法
  • ボディタッチのやり方

を知りたい方は、
是非この記事を参考にしてみてください。

33歳経理の女性とご飯

知り合ったきっかけ

以前婚活バーエスカルゼに行った時、
話が盛り上がったEさん。

散歩に行くことになったが、
時間が合わず平日の夜に食事をすることに。

横浜関内 婚活バーエスカルゼ 外観横浜関内の婚活バー、エスカルゼに平日行ったら裏事情を知ってしまった話

女性データ

名前 Eさん
年齢 33歳
職業 経理
性格 真面目
容姿レベル B級(普通)
スタイル 痩せ型
 小さめ(推定Aカップ)

長い間彼氏がいない。

彼氏と別れてから自分が、
男慣れしていないことに気づいた。

相手と連絡先を交換しただけで疲れてしまう。

男と会うならボルタリングをやる。

予定プラン

  • 1、待ち合わせ
  • 2、1時間半~2時間ご飯を食べながらトーク(趣味・恋愛・エロ)
  • 3、ホテルでエッチ
  • 4、終電で返す

実行できたこと

  • 相合傘
  • 手を握る
  • 一つの飲み物を二人で飲む
  • 髪に触る
  • 髪の匂いを嗅ぐ
  • 多少戯れる

実際のプラン

待ち合わせ

金曜日の夕方横浜駅で待ち合わせ。

集合時間は「午後7時」だったので、
私は午後6時45分に横浜駅に着きました。

横浜駅に着いたことをEさんにラインで言うと、
Eさんはすでに横浜駅に着いているとの連絡が。

現在の場所を写メしてラインで報告すると、
少ししてからEさんが現れました。

Eさん「どうもこんばんわ。」

たぴもち「どうも。」

たぴもち「お待たせしてしまって申し訳ないです。」

Eさん「いえいえ、全然大丈夫ですよ。」

たぴもち「それではいきましょうか。」

赤い口紅が少しエロい。

以前見たときよりも、
少し化粧が濃くなっていたので、
若干雰囲気が違いました。

Eさんは横浜駅に着いたのが、
6時だったらしく、
周辺で時間を潰していたという。

お店へ行く途中に相合傘

雨が降っていた場合、
近場のお店で済まそうと思っていたが。

雨が止んでいたので急遽、
横浜駅から徒歩10分の、
ダイニングバーに向かうことに。

お店に行く途中に雨が降ってきたので、
Eさんと相合傘をした。

たぴもち「雨降ってきたねー。」

Eさん「ほんとだ。降ってきましたねー。」

たぴもち「濡れちゃいますので、傘に入ってください。」

Eさん「ありがとうございます。」

Eさん「たぴもちさん濡れてないですか?」

たぴもち「大丈夫ですよ。」

たぴもち「もっとこっち寄った方が良いですよ。」

たぴもち「(と言いつつ若干二人の距離を縮めた。)」

終始私が濡れていないか確認していたので、
結構気を使うタイプなんだと予想。

緊張しているのか、
歩くのが若干早いのが気になった。

  • コレステロール値が高いが、悪玉と善玉も基準値オーバーしている
  • 人見知りで男性とあまり話す機会がない
  • 少し前に2000円の傘を買った
  • 眼球に傷が付いていてコンタクトが付けられない
  • メガネすると目が痛くなる

という話をしながらお店に向かう

お店到着

7時半にお店に到着。

B1地下にお店があるので、
階段で下に降りる。

事前に「2人用カップルシート」を予約したかったが、
4人の席しか空いておらずしょうがなく4人席を予約。

予約していた名前を告げ、席に案内してもらう。

お店の雰囲気はハワイアン。

BGMがハワイアンミュージックと波音。
雰囲気自体はそんな悪くない。

料理を置くテーブルが透明になっており、
その下に砂とか貝殻が置いてある。

下から上にライトが点いていて、
なんかオシャレなテーブルだった。

とりあえずドリンクを注文。

私は生ビールハイネケン。
Eさんはハニーハイボールを頼む。

Eさんはその他のメニューを、
中々決められないでいたので、

「ゆっくり決めていいですよ」

と言っておいた。

料理が決まったので店員を呼ぶベルを鳴らす。

店舗情報
店名:ELALBA ~エルアルバ~ Luxury&Relaxing BAR (【旧店名】波ノ音)
ジャンル:ダイニングバー、バー、イタリアン
予約・お問い合わせ:050-5590-5656
住所:神奈川県横浜市西区浅間町1-12-3 スカイハイツ B1F
交通手段:横浜駅西口から徒歩10分
営業時間:Dinner 【金、土】18:00~26:00 【その他】18:00~24:00
定休日:無休

猫にも気を使うタイプ

エルアルバでは、
箸とシルバー置きが選べるようになっている。

私は猫の箸置きを選んだ。
Eさんは変な岩みたいなのを選んでいた。

Eさん「近所に猫カフェがあるらしくて。」

Eさん「この前猫カフェ行ったんですよ。」

たぴもち「へーいいじゃん。」

Eさん「3時ぐらいに行ったんですけど、みんなお昼寝してるからあまり触れなくて残念でした。」

たぴもち「別にちょっとぐらい触っても平気じゃないw?」

Eさん「なんか猫に悪いと思って、少し戸惑いました。」

相手のドリンクを飲ましてもらう

エルアルバはかなりお酒の種類が豊富です。
カウンターからお酒が見えるのですが、
すごい数のお酒が並べられていました。

私はウィスキーが好きだったので、
Eさんのウィスキーを少し飲ませてもらうことに。

たぴもち「ちょっとハニーハイボール飲まして」

Eさん「いいですよ。」

たぴもち「(相手の物を飲ましてもらうことで、心の距離感を見ます。)」

たぴもち「美味しいねこれ。」

たぴもち「フレーバードウィスキーっていうんだ。」

Eさん「そうみたいです。」

たぴもち「Eさんお酒結構飲むんだっけ?」

Eさん「私日によって酔いやすいことがあるんですよ。」

Eさん「結構顔に出ちゃうし。すぐ酔っちゃうときもあるんです。」

たぴもち「そうなんだ。あまり今日は無理しないでね。」

とりわけ方が下手

横浜ダイニングバーエルアルバのサラダ

頼んでいたサラダが来る。

たぴもち「すごいね、貝殻に入ってるんだ。オシャレじゃん。」

Eさん「可愛いですね! 写メ撮っとこ。」

Eさん「お取りしましょうか?」

たぴもち「それじゃお願いします。」

Eさん「私こういうとりわけが下手なんですよ。」

たぴもち「配分が下手ってこと?」

Eさん「それもあるんですけど、上手く盛りつけできないんです。」

たぴもち「へー。」

Eさん「あと、もたもたしちゃうんです。」

たぴもち「そうなんだ。」

Eさんが食べながらちっちゃい声で、

「おいしい、おいしい」って、

言っているのを聞いて少し萌えました。

ダイエットしてる

横浜ダイニングバーエルアルバのピザ

たぴもち「Eさんてかなり痩せてるよね。何かしてるの?」

Eさん「特にはしてないですよ。」

Eさん「食事制限とランニングくらい」

Eさん「朝食に豆腐一つとウィンナー2個と、ご飯50gぐらいたべるんです。」

Eさん「だけど、11時半ぐらいになるとお腹鳴っちゃうんでスープを飲みますw」

たぴもち「消化するの早いんだねw」

Eさん「最近足の筋トレも始めました。」

Eさん「寝転がって足をクロスさせたりするんです。」

たぴもち「そんなのあるんだ。」

Eさん「普段あまり夜食べないようにしているんですけど、
人と会う時はなるべく炭水化物を取るようにしてます。」

たぴもち「それじゃ今日はいっぱい食べないとw」

Eさん「そうですねw」

Eさん「だけど、夜お菓子食べちゃうんですよ。」

たぴもち「だめじゃんw」

たぴもち「他に何かやってるの?」

Eさん「豆乳を飲んでます。」

たぴもち「もしかして紀文のやつ? あれ美味しいよね。」

Eさん「私すごい好きで、会社にも豆乳常備してるんですよw」

ちょっと指に触る

たぴもち「キレイなマニュキュアの色だね。肌色っぽい。」

Eさん「そうですか? 結構お気に入りの色で。」

たぴもち「ちょっと見せてよ。」

たぴもち「(そういいながら少し指に触る。)」

たぴもち「(そこまで拒否られてはなさそう。)」

たぴもち「明日とかって朝早いの?」

Eさん「明日は午前中から用事があるんです。」

たぴもち「そうなんだ。。」

少しホテルが遠のいたようで気分が下がりました。

手を握る

たぴもち「普段どこ遊びに行くの?」

Eさん「横浜とか都内ですかね。」

Eさん「和食とか焼き鳥とか。有楽町のガード下にも行きました。」

Eさん「煙がモクモクのとこでしたが美味しかったです。」

たぴもち「良さそうですね。」

たぴもち「Eさんてどんな男の人がタイプなの?」

Eさん「落ち着いた人が好きです。」

たぴもち「Eさん自身が落ち着いてるもんね。」

Eさん「いやいや、そんなことないですよ。」

Eさん「この前も会社ですごい騒いじゃって。。」

たぴもち「どんな風に?」

Eさん「会社の少し大事な宅急便の送り状をシュレッダーにかけて。」

Eさん「再発行ができたんですけど、その時は焦っちゃって。」

Eさん「すごいアワアワしてましたw」

たぴもち「それはしょうがないんじゃない?」

Eさん「隣の席の人にも、焦りすぎと言われてしまって。」

Eさん「よく真面目だって言われるんです。」

Eさん「男からのボディタッチも真面目に返しちゃったり。」

Eさん「だからモテないんですよね。」

たぴもち「そんなこともないと思うけどね。」

たぴもち「確かに隙はなさそうだけど。」

たぴもち「もうちょっと隙はあってもいんじゃない?」

Eさん「そうですかね。」

Eさん「食事した男の人からも、彼氏欲しがってないよねって言われたりするんです。」

たぴもち「なるほど。」

たぴもち「男もよほど好きでない限り、無理だと思ったら引くかもね。」

Eさん「そうなんですよ。」

Eさん「私仲良くなるまで長いんですけど、仲良くなったら好きしかないんです。」

たぴもち「ちょっとずつボディタッチに慣れるしかないね。」

たぴもち「(と言いつつ相手の手を握る。)」

たぴもち「俺の手冷たくない?」

Eさん「大丈夫。冷たくて気持ちいいです。」

たぴもち「(手を握り合う。)」

たぴもち「こんな感じでね。」

Eさん「はい。///」

一つの飲み物を二人で飲む

横浜ダイニングバーエルアルバのカクテル

頼んでいたカクテルが到着。

フルーツがデコレーションされた、
大きめのグラスにカクテルが入っている。

しかもストローが2本。

たぴもち「ストロー2本あるじゃんw」

たぴもち「一緒に飲もうよ。」

Eさん「いいですよ。」

たぴもち「(顔と顔の距離を近づける。)」

たぴもち「美味しいね。」

Eさん「はい。///」

たぴもち「フルーツ食べさせて。」

Eさん「いいですよ。」

Eさん「あーん。」

たぴもち「(パイナップルを食べさせてもらう。)」

後で調べたところ、
クラッシュアイスを使ったカクテルの場合、
2本ストローがあるのは。

1本のストローにクラッシュアイスが、
詰まった場合もう一本のストローで、
飲めるようにでした。

「二人で飲むためにあるわけではありませんw」

髪に触る

たぴもち「Eさん手の毛がないよね。」

たぴもち「(といいつつ手に触る。)」

たぴもち「腕は脱毛したんですけど、手の甲はまだなんです。」

たぴもち「そうなの? キレイだけど。」

Eさん「それと、結構手が大きいんですよ。」

たぴもち「大きさ比べてみようか。」

たぴもち「(手を合わせる。確かに女の手としては大きい。)」

たぴもち「よくわからないけど、こんなもんじゃない?」

Eさん「小さい女の人はもっと小さくて。」

Eさん「若干コンプレックスで。」

たぴもち「そんなことないと思うけど。」

Eさん「たぴもちさんて、くせ毛ですか?」

たぴもち「前髪とか少しね。」

Eさん「最近髪の縮毛矯正したんですけど。」

Eさん「結構調子よくてサラサラなんです。」

Eさん「ちょっと触ってみてください。」

たぴもち「いいの? ちょっと触りますよ。」

たぴもち「(髪の毛触りながら、頭を撫でる。)」

Eさん「どうですか?」

たぴもち「すごい良いと思います。」

髪の匂いを嗅ぐ

だいぶ慣れできたのか、

背中とかに顔を乗せてくる。

たぴもち「何やってるのw?」

Eさん「戯れてるんですw」

たぴもち「そうなんだw」

Eさん「私慣れると普通に戯れたりするんですw」

たぴもち「(髪の毛触りながら、頭の匂いを嗅ぐ。)」

Eさん「何やってるんですかw」

Eさん「臭かったですよね?」

たぴもち「全然いい匂いですよw」

Eさん「そうですか? それなら良いですけど。」

次会う約束をする

たぴもち「Eさんて今ハマってることあるの?」

Eさん「文明堂のカステラかな。」

たぴもち「美味しいの?」

Eさん「カステラの皮が好きなんです。」

たぴもち「なるほどw」

Eさん「関内に文明堂のお店があるんです。」

たぴもち「それじゃ今度そこ行こうか。」

Eさん「是非お願いします。」

まとめ

ダイニングバーで話す時間が長すぎたかも。

1時間半から2時間を予定していたが、
「結局3時間半ぐらい滞在してしまった。」

ナンパの本には1時間から1時間半と書いてあったが、
今回はナンパじゃないので2時間と決めたが。

どのぐらいの時間かけてよいか分からないし、
時間配分もぐちゃぐちゃだった。

恋愛の話と趣味の話はできたが、
エロい話はそんな出来なかった。

前回ホテルに行けた人は、
明らかに隙だらけだったが、
今回はガードを崩すのに時間がかかった

最後の方は大分私に慣れて、
ボディタッチは結構行けた。

結果的には成功かも。

男慣れしてい女の人の、
「当日ホテルは難易度が高い。」

押しが弱かったのかもしれないが、
経験値が無さすぎて良くわからなかった。

結局のところ恋愛には押し引きが大事と。
言われているが押し引きできる場合と強さは、
モテる人にしか分からない。

変に押すことによって、
嫌いになられたら無意味だし。

押さなすぎもだめ。

そこらへんのサインや心理状態にもっと詳しくなって、
「駆け引きを上手くやれるようになりたい。」

次回会う時は最低キス。

何もアクシデントがなければ、
ホテルエッチ実現を目指します。

出会いを求めて街コンに少しずつ参加

私が一番最初に利用した出会いのサービスです。
街コン全盛期だったので300対300とかが普通でした。

商店街を練り歩くタイプだったので、
足がすごい疲れたことを覚えていますw

今はそこまで人数が多い街コンはありませんが、
「まだまだ使える出会いのサービス」だと思います。

現在も時間を見つけて随時参加中。

主催企業で街コンは180度変わる!

街コンは企業によって激しく当たり外れがあります。
参加した中で「もう二度と行くか!」
と思うものもありましたのでお気をつけください。

私がもう二度と行きたくないと思った主催企業

めり乃 横浜店 外観アニスタ主催|土曜昼開催の横浜街コンは最悪でクソ男も参戦してた話機嫌が悪いバットをもつ少年婚活パーティー会社のおとコンはまじで最悪。交通費が無駄になった話シャンクレール平日個室パーティー 烏龍茶シャンクレール主催|平日横浜開催の個室パーティーが最悪だった話

街コンで来ていく服装

街コンで来ていく服装は、
「スーツとオフィスカジュアルでOK」だと思います。

結構評判良いのでおすすめ。

スーツのマネキン街コンで着るべき30代男性の服装は、休日と平日で二種類あれば十分!

体型が格好よいとさらに高評価!

街コンで大事なのは第一印象です。
いくらトークが上手くても第一印象がだめなら、
連絡先を聞いても次に繋がりません。

私はメタボ対策も兼ねて、
「ランニングと筋トレ」をなるべくするようにしています。

もし体型に自信がない方は少しでも、
体を絞ることを考えてください。

「女性からの印象がだいぶ変わります。」

太っている男性が人を威嚇している街コンで彼女ができない30代男性は、まずは自分の体型を意識しよう

上手くいけばエッチできることも

今まで街コンでエッチしたことなんてないんですが、
奇跡的にエッチできました!

これからもどんどんエッチしていきたいです。
(ただの変態発言)

横浜ラブホ内装街コンで会った20代後半の女の子と初デート当日にエッチ出来た話

街コンの料金を節約したい方

街コンの料金てそんな安くないんですよね。

そんな時はメンズパスを使いましょう。
月に500円かかりますが利用する価値はあります。

私も月に4回以上いくと25,000円以上かかることもあるので、
月に「2,000円〜3,000円」ぐらい節約になっています。

大人数の人と乾杯する街コンの料金を安くしたいなら、街コンジャパンのメンズパスと婚活フリーパスが一番おすすめ!

出会うには行動あるのみ

私は自分で参加して本当にクソだった街コンを批判します。

私がクソだと思った街コンも他人から見れば、
良いと思う人もいるかもしれません。

まずは自分の足で現地に行って、
自分の目でどのようなものなのか見るべきです。

「行動を起こさなければ何も起こりません。
行動を起こし続ければ必ず結果が出ると私は信じています。」

【街コンジャパン】1回の合コンより1回の街コン。平均4組と出会えます!

街コンがダメなら次の選択肢を考える

出会いのサービスは常に増え続けます。
街コンに限らず色々な出会いサービスを利用してみてください。

「あなたに会う出会いサービスがきっと見つかると思います。」

婚活バー

私は「横浜」に近いので「横浜近辺」の婚活バーを開拓中。
自分で攻める部分が少ないので初心者でも楽しめます。
(スタッフの方が自動的に女の人を紹介してくれます。)

一人で行ってもそんな浮きません。

横浜関内 婚活バーエスカルゼ 外観横浜関内の婚活バー、エスカルゼに平日行ったら裏事情を知ってしまった話横浜ダイニングバーエルアルバのカクテル婚活バーエスカルゼで知り会った33歳経理の女性とご飯に行った話

相席ラウンジ

時間で課金されてしまうので、
「長時間いると料金が高くなります。」
来ている女の子のレベルもバラバラですが、
「かなり可愛い子」と話すこともできます。

一人で行くのであれば平日の午後8時〜10時がおすすめ。

オリエンタルラウンジ横浜外観金曜の開店直後に一人でオリエンタルラウンジ横浜に行ったら以外に空いてた話オリエンタルラウンジイブ新宿外観土曜の終電後に一人でオリエンタルラウンジイブ新宿に行って悲しくなった話

アプリ・サイト

ネットは文章と写真が全てなので、
現実の出会いより「難易度が高め」な気がします。

PCMAX

PCMAXログイン画面PCMAXって会える?初心者が初挑戦で4,000円課金した結果を大公開!アリトルのタピオカin横浜PCMAXの24歳ブラジル人ハーフ女と会ったら性格がぶっ飛んでた話

ペアーズ

ベンチで頭を抱える男性ペアーズを初めて2週間だけど、誰とも出会えないから理由を考えてみる

「ぜひあなたも色々な方法で、女性との出会いに挑戦してみてください!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です