婚活バーエスカルゼで知り会った34歳グランドスタッフの女性とご飯に行った話

千の庭 HANARE 桜木町店 外観1

みなさんこんにちは。
弱小ブロガーのたぴもちです。

あなたは「グランドスタッフ」をご存知ですか?

空港での接客業務を担当する地上勤務員のことをいいます。
主な仕事は「搭乗手続き」と「搭乗案内」だそうです。

勤務時間もバラバラで朝早く出勤する時もあれば、
夜遅くまで仕事が長引く時もあるんだとか。

合コンや婚活の場所でも、
CAと同じぐらい人気職種と言われています。

今回はそんな人気職種である、
34歳グランドスタッフの女性とご飯を食べに行きました。

  • 34歳グランドスタッフ女性の考え方
  • 出会いからご飯の流れ
  • 恋愛関係に発展したのか?

を知りたい方は、
是非この記事を参考にしてみてください。

34歳グランドスタッフの女性とご飯

出会いからご飯までの流れ

34歳グランドスタッフの女性とは、
横浜関内にある婚活バー「エスカルゼで知り合いました。」

その時は6人の女性と話したのですが、
話した中では一番可愛かったと思います。

さすがグランドスタッフといったところw。
以下Aさんと呼びます。

話が少し盛り上がったところで
連絡先を交換しました。

何日かラインでやりとりした後、
「よかったら横浜でご飯でも食べませんか?」
私から食事に誘いました。

Aさんからも「是非よろしくお願いします」
という返事をもらい横浜で食事をすることに。

ラインのやりとりで私のことを、

「走ってる姿絵になりそうですね」

「たぴもちさんて素敵です」

「初めてのデート緊張します。///」

というような事をすごい言ってくるんです。

「これは当日エッチ簡単にいけるんじゃね?」
と思いました。

女性データ

名前 Aさん
年齢 34歳
職業 グランドスタッフ
性格 真面目
容姿レベル B級(ちょい可愛い)
スタイル 痩せ型
 普通(推定Bカップ)

修正前のざわちんぽい顔。
メイク濃い目だけどそこまでやばくない。

男性に対して消極的。
長い間彼氏がいない。

横浜(桜木町)ご飯当日

Aさんと待ち合わせ

千の庭 HANARE 桜木町店 外観2

Aさんから横浜の桜木町をリクエストされましたので、
桜木町から近い「千の庭 HANARE 桜木町店」を予約。

本当は「橙家 横浜店」のカップルシートを予約したかったのですが、
確認をした時にはすでに予約がいっぱいでした。

仕方なくカウンター席である、
「千の庭 HANARE 桜木町店」で食事をすることに。

桜木町駅に午後7時に待ち合わせをして、
一緒にお店へ向かいました。

服装はグリーンのセーターに長めの白いスカートで清楚な雰囲気。

Aさんはかなり化粧が濃くカラコンもしていました。

唇の色も赤くてエロかったです。

美に関してストイック

千の庭 HANARE 桜木町店 料理1

まず席についたのですが、今までの女性と比べると、
座り方とか姿勢がすごい美しい。

「グランドスタッフって姿勢トレーニングでもしてるのか?」

というほど姿勢がきれいなんです。

Aさんは相当身体にも気をつけているようで、
日頃から相当努力している様子でした。

たぴもち「なんかいつも走っているみたいだけど、どんぐらいの距離走るの?」

Aさん「そうですね、弘明寺から上大岡まで走るので8キロぐらいです。」

たぴもち「そんな走ってるんだ! 結構距離あるね。」

Aさん「そうですか? 夜はしれない時は朝とかも走るようにしてるんです。」

たぴもち「偉すぎだね。いつも一人で走るの?」

Aさん「大体ともだちと走りますね。友達が走るのすごい早いんですよ。」

たぴもち「友達ランナーだねw」

Aさん「走る途中にすき家行くんです。そこで生姜焼き定食を頼んだり。」

Aさん「すき家行きます? 結構美味しいんですよ」

たぴもち「あまりいかないね。 走る途中にご飯食べるんだw」

たぴもち「お腹痛くならないの?」

Aさん「全然大丈夫ですよw」

Aさん「帰りスーパー銭湯行って、汗を流してから帰宅します。」

たぴもち「サウナ入るの?」

Aさん「入ります。汗を出して少しでも痩せようとw」

たぴもち「もう十分痩せてるのに、まだ痩せるんだ。」

Aさん「いやいや、これでも結構太ったんですって!」

たぴもち「そうなの? だけどすごいね。」

  • 時間があれば8キロランニングする
  • 自身の見た目にこだわる
  • 忙しくても自分の時間を大切にする

食に対してこだわりがない

千の庭 HANARE 桜木町店 料理2

グランドスタッフといえば高給取りで、
良さげなもの食べているイメージがありましたが、
そんなことはありませんでした。

以外に庶民的なものを食べているそうです。

たぴもち「グランドスタッフの人って普段何食べているの?」

Aさん「特にこだわりないですよw 昨日はとんかつ食べました。」

Aさん「さっきも話しましたけど、すき家とかも普通に食べます。」

たぴもち「そうなんだ。もっとマクロビオティックとか食べてると思ってた。」

Aさん「マクロビオティックw そんなの食べないですよ。」

Aさん「この前は大戸屋に行きました。」

たぴもち「大戸屋美味しいよね。私もたまに行くよ。」

Aさん「鶏と野菜の黒酢あん定食が一番好き。」

たぴもち「確かにそれ美味しいわ。」

たぴもち「女の人って大戸屋は行くけど、やよい軒は行かないイメージ。」

Aさん「やよい軒はあまり行かないかも。ご飯釜の周り汚いし。」

たぴもち「そうなの? 私結構おかわりするけど、気にしないね。」

Aさん「この前タッパーに入れて持って帰ってる人いましたよ。」

たぴもち「それはダメだw 捕まるわ。」

  • 食事はチェーン店で問題ない
  • 食に対してそこまでこだわらない

男性に絡まれやすい

なぜか男性に絡まれることが多く、
あまり男性に対して良い思い出がないんだとか。
特によっぱらいは嫌いと言っていました。

たぴもち「Aさん可愛いから結構人気あるんじゃないの?」

Aさん「いやいや、そんなことないですよ。」

Aさん「私なぜか男性に絡まれることがあって。」

Aさん「しかも酔っ払いが特に多いんです。」

たぴもち「大変だ。」

Aさん「この前も映画を見に行った時に変な男の人に絡まれちゃって。

Aさん「映画を見終わった後に、歩いているといきなり近寄られて。

Aさん「すごい怖かったです。」

たぴもち「それは怖いわ。。」

たぴもち「それで大丈夫だったの?」

Aさん「店員さが助けに来てくれて。」

Aさん「ことなきを得ました。」

Aさん「そのあと友達に迎えに来てもらいました。」

たぴもち「そんなことあるんだ。」

たぴもち「トラウマにならないといいね。」

  • 変な男性が近くに寄ってくる
  • 酔っ払いにも絡まれる

周りの声を気にする

スーパー銭湯などのお風呂でおばさん同士が、
愚痴の言い合いをしているのを聞くのが嫌い。

カフェや居酒屋でも他人がマイナスの発言をしていると、
嫌な気分になって自分から店を出てしまう。

共用スペースではあまり変なことを、
言わないて欲しいそうです。

Aさん「私スーパー銭湯とかよく行くんです。」

たぴもち「ランニングの時だよね。」

Aさん「そうです。」

Aさん「お風呂とかって、結構おばさんがいるんですよ。」

たぴもち「うん。」

Aさん「それでずっと愚痴とか言うんですよね。」

Aさん「そういうの聞くのすごい嫌で。」

たぴもち「中にはそういう人もいるかもね。」

Aさん「喫茶店とかでもそういう話されると、お店出たくなるんです。」

たぴもち「結構ナイーブな性格だね。」

  • 周りの声を気にする
  • マイナス発言に耐えられない
  • 外部環境に弱い

恋愛に消極的

婚活バーで連絡先交換をお願いされても、
「結構断る確率が高い。」

指名された時もあまり良いイメージがなく、
「ここはキャバクラじゃない」という思いの方が強くなる。

男の人と15分話せば大体その人のことがわかるので、
その15分で良いと思わない男性以外会おうと思わない。

Aさん「婚活バーとかでも、結構連絡先交換断ってるんです。

たぴもち「断られた人悲しいね。」

Aさん「15分話せば大体その人の事ってわかりません?」

たぴもち「15分だからね。 あまりよく分からないんじゃない?」

Aさん「なんとなく目で分かりませんか。」

Aさん「なんか濁っているような目をしてたり。」

たぴもち「濁っている目w」

Aさん「この前婚活バーで指名されたんですよ。」

Aさん「38歳ぐらいの男の人だったんですけど。」

Aさん「女性の中で一番タイプだって言われて。」

たぴもち「よかったじゃん。」

Aさん「ここはキャバクラじゃないって言いたかったです。」

Aさん「そうやって女性を物みたいに扱うのってどう思います?」

たぴもち「とりあえずお礼しとけばいんじゃない? 好意があるんだし。」

Aさん「うーん。そうかなぁ。」

Aさん「結構言われるんですよ。恋愛に対して消極的。マイナスに考えすぎだって。」

たぴもち「確かにそれはあるかもね。」

  • 好意を受けてもマイナスに考える
  • 受け入れられる男性が狭い
  • 短時間で人を判断する

好きな男性

自身が健康にこだわっているので、
あまりに生活にだらしない人は嫌だ。

騒がしいのが好きじゃないので、
落ち着いている男性が好き。

努力やお金で変えることができる物は、
変えてからでないと付き合えない。

切磋琢磨できる人が良い。

たぴもち「どんな人が好きなの?」

Aさん「不摂生していない人かな。」

Aさん「飲みすぎて痛風とか、太り過ぎとかは嫌かも。」

たぴもち「Aさん身体には気を使ってるもんね。」

Aさん「まぁねw」

Aさん「あとは計画が立てられる人。」

Aさん「旅行とか行く時とかも、きちんと一緒に計画してくれる人がいい。」

Aさん「たまに何もやらない人とかいるけどそれは嫌だな。」

たぴもち「なるほど。」

Aさん「私歯の矯正とホワイトニングやってるんだけど。」

Aさん「できれば歯並びがいい人。」

たぴもち「結構理想高いねw」

Aさん「自分自身が歯とかやってるから。」

Aさん「相手にもそれを求めちゃうかも。」

たぴもち「そうなんだ。」

Aさん「あとは切磋琢磨できる人。

たぴもち「なるほど。」

  • 太り過ぎや痛風の人はダメ
  • 計画性や共同作業ができる人
  • 自分の理想を相手にも求める

スキンシップ

食事中

食事中はカウンター席ということもあり、
大したスキンシップができませんでした。

積極的に指を触ったりしたのですが、
なかなかガードが硬く手を握らせてもらえず。

やはり男に対して消極的+あまり良い印象がない事が、
ストッパーになっているのでしょう。

今回はソファー席でも厳しいかもしれませんが、
ソファー席の方が二人の距離感がだいぶ違います。

食事後に手を繋ぐ

食事を終えたあと、
時間がまだあったので外を散歩することに。

桜木町は夜景が綺麗なのでおすすめですが、
初めて夜に来たのでどこに行って良いか分からない。

素直にAさんにおすすめを聞いたところ、
「臨港パーク」の方に行こうと言われたので、
その方面まで散歩をしました。

途中に好きなアイスの話をしたり、
ラーメン屋さんを除いたりしながら、
手を繋ぐ隙を見計らいます。

しばらくしてから私から手をつなごうとすると、
「ダメですよー」と言われてしまいました。

理由を聞くと手を繋ぐのは付き合ってから。
付き合ってからじゃないと手を繋がないそうです。

「今時そんな人いるの?」と思うかもしれませんが、
そういう考えの人もいるのかもしれません。

とはいっても繋ぎたい気持ちがすごいあったので、
ちょっと強引に繋ぎました。

「付き合う前に手を繋いだの初めてだからねー」
と言われましたが、あまり深く考えないようにします。

しばらく手を繋ぎながら散歩をして、
ホテルに行きたかったのですが、
相手が普通に駅に向かうのを見て素直に諦めました。

やり手の人はこの状態から行けるのかもしれませんが、
私は普通に当日エッチは無理だと判断しました。

離していた手を再度繋ごうとしたら、
サッと避けられたのがすごい寂しかったです。

「えー、繋ぎたいのにー」といったらAさんも笑っていたので、
本当に嫌じゃなかったと信じたいです。

Aさんをホームまで送り、
また次回の約束をして別れました。

  • 手を繋ぐのは付き合ってから
  • ガード固すぎる(これが普通なのか?)
  • 手を繋ぐのを避けられた時すごい寂しかったw

まとめ

ラインでは私に好意があったように見えたので、
当日エッチは簡単だと思いましたが普通に無理でした。

女の人は言葉では分からない。
行動で判断しろと言っていたのは、
このことなのかもしれません。

食事後もラインは続いているので、
まだ期待は捨てないで持っておきます。

最近のやりとりでまた男の人に絡まれたそうで、
「しばらくは家で安静にしてる」と言っていました。

単純に会いたくないからそのような事を言ったのか。
その真偽は分かりませんが近いうちの食事は厳しいかも。

「本当に私のことを嫌いになっていないと少しの間信じて待ってみます。」

進展があったらまた記事を書きたいと思います。

出会いを求めて街コンに少しずつ参加

私が一番最初に利用した出会いのサービスです。
街コン全盛期だったので300対300とかが普通でした。

商店街を練り歩くタイプだったので、
足がすごい疲れたことを覚えていますw

今はそこまで人数が多い街コンはありませんが、
「まだまだ使える出会いのサービス」だと思います。

現在も時間を見つけて随時参加中。

主催企業で街コンは180度変わる!

街コンは企業によって激しく当たり外れがあります。
参加した中で「もう二度と行くか!」
と思うものもありましたのでお気をつけください。

私がもう二度と行きたくないと思った主催企業

めり乃 横浜店 外観アニスタ主催|土曜昼開催の横浜街コンは最悪でクソ男も参戦してた話機嫌が悪いバットをもつ少年婚活パーティー会社のおとコンはまじで最悪。交通費が無駄になった話シャンクレール平日個室パーティー 烏龍茶シャンクレール主催|平日横浜開催の個室パーティーが最悪だった話

街コンで来ていく服装

街コンで来ていく服装は、
「スーツとオフィスカジュアルでOK」だと思います。

結構評判良いのでおすすめ。

スーツのマネキン街コンで着るべき30代男性の服装は、休日と平日で二種類あれば十分!

体型が格好よいとさらに高評価!

街コンで大事なのは第一印象です。
いくらトークが上手くても第一印象がだめなら、
連絡先を聞いても次に繋がりません。

私はメタボ対策も兼ねて、
「ランニングと筋トレ」をなるべくするようにしています。

もし体型に自信がない方は少しでも、
体を絞ることを考えてください。

「女性からの印象がだいぶ変わります。」

太っている男性が人を威嚇している街コンで彼女ができない30代男性は、まずは自分の体型を意識しよう

上手くいけばエッチできることも

今まで街コンでエッチしたことなんてないんですが、
奇跡的にエッチできました!

これからもどんどんエッチしていきたいです。
(ただの変態発言)

横浜ラブホ内装街コンで会った20代後半の女の子と初デート当日にエッチ出来た話

街コンの料金を節約したい方

街コンの料金てそんな安くないんですよね。

そんな時はメンズパスを使いましょう。
月に500円かかりますが利用する価値はあります。

私も月に4回以上いくと25,000円以上かかることもあるので、
月に「2,000円〜3,000円」ぐらい節約になっています。

大人数の人と乾杯する街コンの料金を安くしたいなら、街コンジャパンのメンズパスと婚活フリーパスが一番おすすめ!

出会うには行動あるのみ

私は自分で参加して本当にクソだった街コンを批判します。

私がクソだと思った街コンも他人から見れば、
良いと思う人もいるかもしれません。

まずは自分の足で現地に行って、
自分の目でどのようなものなのか見るべきです。

「行動を起こさなければ何も起こりません。
行動を起こし続ければ必ず結果が出ると私は信じています。」

【街コンジャパン】1回の合コンより1回の街コン。平均4組と出会えます!

街コンがダメなら次の選択肢を考える

出会いのサービスは常に増え続けます。
街コンに限らず色々な出会いサービスを利用してみてください。

「あなたに会う出会いサービスがきっと見つかると思います。」

婚活バー

私は「横浜」に近いので「横浜近辺」の婚活バーを開拓中。
自分で攻める部分が少ないので初心者でも楽しめます。
(スタッフの方が自動的に女の人を紹介してくれます。)

一人で行ってもそんな浮きません。

横浜関内 婚活バーエスカルゼ 外観横浜関内の婚活バー、エスカルゼに平日行ったら裏事情を知ってしまった話横浜ダイニングバーエルアルバのカクテル婚活バーエスカルゼで知り会った33歳経理の女性とご飯に行った話

相席ラウンジ

時間で課金されてしまうので、
「長時間いると料金が高くなります。」
来ている女の子のレベルもバラバラですが、
「かなり可愛い子」と話すこともできます。

一人で行くのであれば平日の午後8時〜10時がおすすめ。

オリエンタルラウンジ横浜外観金曜の開店直後に一人でオリエンタルラウンジ横浜に行ったら以外に空いてた話オリエンタルラウンジイブ新宿外観土曜の終電後に一人でオリエンタルラウンジイブ新宿に行って悲しくなった話

アプリ・サイト

ネットは文章と写真が全てなので、
現実の出会いより「難易度が高め」な気がします。

PCMAX

PCMAXログイン画面PCMAXって会える?初心者が初挑戦で4,000円課金した結果を大公開!アリトルのタピオカin横浜PCMAXの24歳ブラジル人ハーフ女と会ったら性格がぶっ飛んでた話

ペアーズ

ベンチで頭を抱える男性ペアーズを初めて2週間だけど、誰とも出会えないから理由を考えてみる

「ぜひあなたも色々な方法で、女性との出会いに挑戦してみてください!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です