ペアーズをやり始めて1ヶ月経過したので結果と原因をまとめます

スマホを気にする会社員

みなさんこんにちは。
弱小ブロガーのたぴもちです。

以前から始めていた「ペアーズ」ですが、
やり始めて1ヶ月経ちましたので、
結果と原因をまとめていこうと思います。

  • これからペアーズを始めようとしている
  • どのようなやり方が良いのかわからない
  • 1ヶ月で成果が出るのか気になる

という方は、
是非この記事を参考にしてみてください。

結果

まず結果から言いますと、

「一人も出会えていません!」

思った以上に出会えませんでした。

その他実績

いいね!の数 51
食事アポ 1件
女性マッチング数 40
メッセージやりとり人数 平均3人
連絡先交換 1人

女性と40人マッチングしているにも関わらず、
現在食事のアポイントが取れている人が一人のみ。

ちなみに連絡先交換できたのもこの一人です。

なぜこのような結果になってしまったのか、
自分なりに原因を考えてみました。

会えない原因を分析

マッチングで安心してしまった

ペアーズに限りませんが新しいことに慣れるのには時間が掛かります。
よくネットでは「ペアーズを始めて1ヶ月で5人と出会えた!」
みたいな事が書かれていますがそのようなことはまずあり得ません。

最初の1週間から2週間は訳もわからずに、
いいね!をばら撒きマッチングしてくれた女性と、
メッセージをやりとりする日々でした。

マッチングしてメッセージが送れたとしても、
そこで安心してはいけません。

  • 既読スルー
  • 3回もメッセージが続かない
  • 気づいたら退会してた

ということも普通にペアーズではあり得ます。

出会うことがスタートライン。
そこからエッチできれば仮ゴール。
もう一度会えれば本当のゴール。

と私は考えていますのでマッチングからのメッセージは、
現実でいうと「会釈ぐらいの価値」しかありません。

そこから会話をしてくれなければ仲良くなれませんし、
食事に行くとなれば私自身を、
気に入ってもらう必要があります。

私は会釈した段階で少し満足してしまい、
あまり攻めた会話をすることが出来ませんでした。

その事実に気づいたのはペアーズを始めてから、
3週間ぐらい経った後です。

定額制というぬるま湯に甘えた

PCMAXやハッピーメールといった出会い系サイトでは、
一通メッセージを送るのに50円かかるので、
ペアーズとはまた違った緊張感があります。

一通送るのに50円ですから、
むやみやたらにメッセージを送ることは出来ません。

  • プロフィール画像で判断
  • 年齢や肩書き(シンママ等)
  • PR文章の書き方
  • 利用目的

といった様々な要素を総合的に判断してからメッセージを送ります。
とりあえずメッセージを送ることは絶対にしません。

その点ペアーズは定額料金制なのでメッセージを一通送るのも、
10通送るのも同じ金額です。

要するに、

「メッセージ1通に対する気合の入れ方が違う」

ということです。

ペアーズで2週間近くやりとりしていた女性がいましたが、
結局会うまでには至りませんでした。

1日に3〜4回ぐらいメッセージのやりとりをしていましたので、
1週間に約25回ぐらいのメッセージ回数です。

PCMAXのメッセージに直すと、50円×50回= 2,500円

私はPCMAXでのメッセージ回数は一人5回〜10回と決めているので、
約10人分のメッセージを一人の女性に送った計算になります。

この数字だけ見ただけでも相当予算オーバーしてますし、
結果的にも出会えてません。

お金のことだけを考えるなら無料ですが、
時間効率を考えると最悪です。

ペアーズでは定額制であるがゆえに、
会う時間を引き延ばしにする事が予想されます。

そこはぬるま湯になれずに早い段階で行動に移すことを心がけましょう。

外見重視で女性を選んでしまった

ペアーズは約17万人の女性が登録されていると言われています。
私の検索条件に一致する女性の数でも約4,000人いました。

その中からマッチングできた女性も40人いましたが、
全員に食事のアプローチしたわけではありません。

見た目がなるべく可愛い子や顔写真が登録されている女性を、
優先して仲良くなろうとメッセージを送っていました。

ネットの出会いは女性に対して男性の比率が高いので、
圧倒的に女性が有利です。

  • 年齢が20代後半以上
  • 顔が可愛い
  • 体型が良い

という女性はもっと倍率が上がるでしょう。

ペアーズでもあまり可愛く無い女性に対して、
200以上のいいね!がついていたりするので、
「比較的可愛くない女性」を狙うにも倍率が高くなりがちです。

ペアーズでは可愛い女性とマッチングする確率。
ましてや会うとなると相当ハードルが高くなります。

それなのに比較的可愛い女性を選んでしまったことは、
出会う効率を考える上で反省すべき点だと思いました。

間違った情報を鵜呑みにしていた

ペアーズをやり始めてからしばらくネットで
出会うための情報を収拾していましたが、
検索上位に来るサイトはほとんどが成功体験談です。

  • ペアーズで理想の彼女と出会えた体験談
  • ペアーズで可愛い女性と付き合う方法
  • ○○歳のいいね○○超え美人とデート

というようなサイトがこれに当たりますが、
私のような初心者が知りたいのは、
成功体験といった結果ではなく具体的な出会い方です。

成功体験を見せられても、
出会うまでの具体的な方法がわからなければ意味がありません。

そこで私が参考にしたサイトは失敗体験が7割
成功体験が3割くらいのサイトを参考にしました。

「ペアーズ 体験談」とかで検索して3ページ目以降に出てくるサイトは、
結構素人目線で書かれているのでオススメです。

一番初めに出てくるページはSEOがしっかりしすぎているので、
どちらかといえばアフィリエイト色が強め。

ペアーズ使用者から見るとあまり参考にはならない記事が多いので注意が必要です。

解決策を考えて実行した結果

このままではまずいと思い自分なりの解決策を考えて実行してみました。

出会うまでの最短コースを選ぶ

会ってからがスタートラインと考えるなら、
食事の約束は少なくとも5回〜10回以内には、
交換しなくてはいけません。

それ以上多くなると時間効率が格段に悪くなります。

2週間やりとりしていた女性との失敗を踏まえて、
メッセージやりとり回数は多くても10回。

それ以上続けても無理なようであれば、
少し考える事にしました。

5回ルールは受け入れられずらい

最近では上記の5回ルールを実行しているのですが、
大半の女性が食事の誘いを先延ばしにしてきます。

例えばこんな風に

1〜3回は挨拶と軽い雑談

私「こんばんわ! ○○さんでいいですか? ○○とか歌うんですけど、 絶対人には聴かせられない。笑 ○○さんとカラオケ行きたいですねー」

33歳女「こんばんはー!○○でいいですよ😇笑○○歌うんですね😳ガチだと確かに人には聞かせられない気がする笑お住まいはどのあたりなんですか?」

私「○○です。○○さんはどちら?」

33歳女「○○ですかー!○○ですね⭐︎私は○○付近ですー😳分かりますかね?」

私「なんとか分かります。どちらかというと○○よりですね。○○に近いから、すぐ行けて良げじゃないですか。」

33歳女「○○で近いのは便利ですよね。○○はなかなか行かないですよ笑普段はどこに出没するんですか?」

私「○○が多いかなー。タピオカ買いに行くぐらいだけど。笑 よろしかったら○○にご飯食べ行きません? 私も平日お休みにできるので。」

33歳女「プロフもタピオカ中心でしたもんね😊タピオカ私もたまに飲みます⭐︎そうですねー!予定合えば○○でご飯でもしましょー🤤タピオカでもいいですし笑」

私「お疲れ様です。来週とかご都合どうですか?タピオカご飯しましょう!

33歳女「お疲れ様です☺️来週!早いですね😂笑もう少しやりとりしてからがいいです🥺アプリで会ったりとか結構してますか?」

8通目のメッセージで会うのを打診してますが、かなり警戒されているのがわかると思います。
最後の文章で会ったことがある?と聞かれていますが、
私はペアーズで「まだ一回も女性と会ったことがありません。」

それなのにこのような文章を送るということは、
この33歳の女性は過去にペアーズで何かあったと想定できます。

  • 早い段階で会おうとする男性が多い
  • 実際に男性と会ったが写真とイメージが違った
  • ネットの出会いに慣れていないので少し怖い

以上のことを踏まえるとこの女性とは、
食事をするのにもう少し時間がかかる事がわかります。

幸い誘ったときに強い拒否反応が出ていないので、
もう少しメッセージをすれば会ってくれる可能性もあるかもしれません。

会えそうもない女性は切る

まだ統計としては数は少ないのですが、
ペアーズにいる女性はすぐに会うことを拒みます。

しかしペアーズに限らず出会い系は会ってからがスタート。
合わなければ時間とお金の無駄になります。

ペアーズはメッセージが無料ですが、
長い間メッセージをしても良いことなんかありません。

まず5〜10回目の段階で食事の打診をする。
もう少し押せば食事に来てくれそうならばもう少し頑張る。

というように線引きすることが必要かもしれません。
そもそもペアーズではマッチングした時点で、
双方の好意があることが前提です。

婚活パーティーでいうならカップリングしたということ。

ここで食事に誘っても来てくれないということは、
好意が無いと思っていいでしょう。

そんなような女性はすぐに切るべきです。

地雷を避けて女性の守備範囲を少し拡張する

ペアーズでは女性が有利だからと言って誰彼構わずメッセージを送り、
会う約束をするのは絶対にオススメできません。

現在ペアーズを利用中の男性ならわかると思いますが、
ペアーズにもとてつもない地雷は存在します。

私は相手からのいいね!が来た場合は、
とりあえず全て受け入れるようにはしていますが、
超絶ブスやクソデブにはありがとうのメッセージは送りません。

何回か興味本位でブスに会った事がありますが、
本当に後悔しました。

同じ後悔をしないためにもブスとデブは絶対に避け、
普通に抱ける女性を目標にしていきたいと思います。

まとめ

現在ペアーズで5回ルールを徹底していますが、
なかなか良さげかもしれません。

ペアーズではマッチングした時が一番好感度が高い状態なので、
10回以内に食事打診して会えない女性は諦めるべき。

今後もビビらずに5回ルールを徹底して月に5人以上会い、
最終的にはエッチまで達成したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です