ペアーズで二回目のデートに女性から誘われる方法【実例を交えて解説】

横浜春水堂のラーメン

Pairs(ペアーズ)で女性と二回目のデートができない人

婚活マッチングアプリのPairs(ペアーズ)をやっているのですが、初デートした後はすぐに音信普通になります。今まで何人かの女性と会いましたが、誰とも二回目のデートにつなげることができませんでした。どうすれば女性と二回目のデートをすることができますか?教えてください。

このような疑問にお答えします。

私は女性とエッチ(ヤリモク)するために街コンや婚活パーティーといったリアルな出会いと、マッチングアプリやサイトといったネットの出会い系を利用している30代のおっさんです。

実績はまだ少ないですが、初デート当日にエッチする事もできました。

今回は婚活マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で35歳の女性と初デートしたところ、二回目のデートに女性から誘われましたので、そのデート方法を実例を交えて解説していきたいと思います。

因みにPairs(ペアーズ)女性と会うのはこれが初めてでした。

本記事では以下の内容を理解できます。

  • 初デートを二回目のデートにつなげる方法
  • 実例を踏まえた具体的なデートプラン
  • 初デートでボディータッチが必要な理由

短時間デートで女性を楽しませる

多くのサイトでも書かれている通り、初デートでは長時間よりも短時間の方が効果的です。

私が思うに以下の理由があるからです。

  • 時間拘束が短ければ女性の精神的負担が経る
  • もしやばい女性が来てもスグ帰れる
  • 長時間女性を楽しませるのはきつい

それぞれ簡単に説明します。

時間拘束が短ければ女性の精神的負担が経る

女性もあまりよく知らない男性と会うのですから、長時間デートより1時間〜2時間の短時間デートの方が、精神的に楽なのは間違いありません。

結婚相談所では初デートを1時間半から2時間程度と決めているところも多く、女性の精神的な負担や会話の続きやすさを考えています。

「デートといえば一日拘束が当たり前だろ」

と思っていた時期が私にもありましたが、今思えば恥ずかしくなります。

以前街コンで会った女性と初デート当日にエッチしたことがあるのですが、その時は昼の12時に集合して解散したのは次の日の朝8時でした。

横浜駅周辺、赤レンガからカップヌードルミュージアム、そこら辺をウロウロしたりと。

初日はすごく歩き回ったりしてから居酒屋に行ったのですが、酔いが回るのが信じられないくらい早かったですw

ちなみにお酒を2杯ぐらい飲んだら気持ち悪くなり、トイレで吐きましたw

そのあとはなんとか回復して無事に居酒屋近くのホテルに行ったのですが、双方めちゃくちゃ疲れたとおもいます。

このようなこともあるのでPairs(ペアーズ)の初デートは長時間よりも短時間の方が、金銭的にも労力的にも男女共に楽です。

もしやばい女性が来てもスグ帰れる

Pairs(ペアーズ)や出会い系に総じて言えることだと思いますが、登録している女性は可愛くない人が多いです。

もし美人や可愛い子が来れば良いのですが、すごい地雷(デブやブス)が来た時は長時間デートだと死にます。

「途中で失踪するかドタキャンすればなんとかなる!」

という人は話は別ですが、気の弱い私のような男性はあまりそういったことができません。

短時間デートであれば短ければ1時間、少し長引いても2時間半ぐらいで終わるのでやばい女性が来ても安心です。

どんなタイプの女性が来ても保険は必要なので、Pairs(ペアーズ)で最初に女性と会う時は短時間デートにしましょう。

長時間女性を楽しませるのはきつい

モテスキルMAXの人であれば長時間でも女性を楽しませることができるかもしれません。

しかし私のようなモテスキルがない人は、長時間女性を楽しませるのはきついです。

女性との相性も関係してきますが、私は女性と一時間話せばなんとなく自分に合う人かどうか判断できます。

相性がよかった場合はなんとなく話していれば、それなりに楽しく話すことができますが、相性が悪い場合はキャラクターを少し作らなければいけません。

以前PCMAXで24歳ブラジル人ハーフのクソみたいな女性と会ったのですが、その時は本当に地獄でした。

「性格暗くね」

「友達あんまいないっしょ?」

「生きてて楽しいの」

と言われた時は○○してやろうとさえ思いました。

そんな時でも笑いながら相手を楽しませなくてはいけないのですから、デートは時間は短いに越したことはありません。

軽いボディータッチで女性の心を動かす

私はエッチの対象にならなかった人には一切ボディータッチをしませんが、エッチの対象になる人には初めてのデートでも大体軽いボディータッチを試みます。

以下の理由があるからです。

  • 早い段階でエッチしたいから
  • 恋愛感情を抱かせる
  • 貞操観念を判断する
  • 会話の印象よりも記憶に残りやすい

それぞれ簡単に説明します。

早い段階でエッチしたいから

私は女性とエッチ(ヤリモク)するために、婚活マッチングアプリのPairs(ペアーズ)を利用しています。

純粋な婚活目的でPairs(ペアーズ)を紹介しているサイトでは、

「あまりボディータッチはおすすめしない」

と書かれていましたので、純粋な恋愛をしたい人にはボディータッチは必要ないのかもしれません。

しかし早い段階でエッチしたい場合や二回目のデートをしたい人は、初デートで軽いボディタッチすることは有効だと言えます。

なぜなら実際に私は軽いボディータッチをして、女性から二回目のデートに誘われたからです。

軽いボディータッチをしなくても二回目のデートができると思う人は必要ないですし、必要だと思えばやれば良いだけです。

手や髪に触れていないのにいきなりハグは出来ませんし、軽いハグや手繋ぎが出来なければエッチは出来ません。

初デートで軽いボディータッチが出来ていれば、次のデートでは最低キス。

上手くいけばエッチすることができます。

恋愛感情を抱かせる

好きでもない異性からボディータッチされると嫌だと思うのに対して、可愛い人や好意を寄せている人からボディータッチされるとドキドキしてしまう。

それは触られた時のドキドキを、脳が恋愛のドキドキと勘違いしてしまうからだと言われています。

恋愛感情を抱かせる上でボディーダッチは、切っても切れない関係と言えるでしょう。

恋愛感情を抱いている女性は、必然的に男性からのエッチを受け入れやすくなりますので、エッチするにはまず恋愛感情を抱かせるのが近道です。

貞操観念を判断する

以前婚活バーで会った34際のグランドスタッフの女性とご飯を食べに行ったことがあるのですが。

その帰りに「寒いねー」と言いながら手を繋ごうとしたら、「ダメですよー」と言われました。

理由を聞いたところ、手を繋ぐのは付き合ってからじゃないと嫌だそうです。

念の為補足しておくと私のことが嫌いで、そのような嘘をついたのではありません。

実際にちょっと強引に手を繋いだところ。

「付き合う前に手を繋いだの初めてだからねー」

と言われましたが普通に手を繋ぐことができました。

その女性は以前男性から絡まれたことが何度かあり、よく知らない男性は怖いという印象を持っていました。

なので初めて会う男性からのボディタッチはなるべく避けていたそうです。

貞操観念の基準は人それぞれですが、手を繋ぐだけでも付き合った後ではないと嫌だと思う女性もいます。

軽いボディタッチは、女性の貞操観念の基準を知るためにも有効な手段と言えるでしょう。

会話の印象よりも記憶に残りやすい

例えばある男性に好意を持っている女性がいたとします。

その女性が男性に以下のように告白された時、どちらの方が記憶に残りますか?

「好きだと言葉だけで言う。

「好きだといって抱きしめる。

間違いなく後者だと思います。

私は以前街コンで会った29歳の女性とデートしたことがあるのですが、その時に手を繋いだ感触や、腕と腕が触れ合った感触を今でも忘れません。

会話はほとんど忘れましたが、汗ばんでいた手の感触、触れ合った時の腕の柔らかさは今でも思い出せます。

たまたま私が女性慣れしていない時期だったこともありますが、それぐらいボディータッチの記憶は残りやすいです。

あなたのボディータッチが良い意味で記憶に残れば、女性はまた会いたいと思うでしょう。

初デートでエッチできなければ二回目以降に期待するしかありません。

お目当ての女性が次に会ってくれるかどうかで、エッチできるかどうかが決まります。

次のデートに繋るように良い意味で記憶に残るボディータッチに挑戦してみてください。

短時間デート&ボディータッチの実例

Pairs(ペアーズ)で会った35歳女性との初デート

  • 1、ランチで距離を縮める
  • 2、カラオケで少しボディタッチ
  • 3、解散

それぞれ簡単に説明します。

1、ランチで距離を縮める

横浜駅で昼に待ち合わせたのですが、第一印象はあまり気合が入っていない服装だと感じました。

  • ジーンズ
  • スニーカー
  • ディズニーの紙袋所持
というような見た目でしたので、正直あまりテンションは上がりません。

Pairs(ペアーズ)では写真がある人だったので、なんとなくの顔は分かっていましたが、写真より実物はブスでした。

スタイルは細めで顔の印象は中の中ぐらいで年相応です。

Pairs(ペアーズ)のいいね!数は150ぐらい。

エッチできない基準ではなかったので、頑張ってエッチにつなげる努力をしました。

横浜マラソンを走る予定らしく、なぜか炭水化物を取らないと言われたので、仕方なく炭水化物がないお店を探します。

本当はピザを食べようと思ってたのですが、横浜の春水堂でご飯を食べることに。

私はラーメン、35歳は豆花(台湾スイーツ)を注文しました。

お店では大した会話はしてません。

Pairs(ペアーズ)の事を少し聞いたら以下のような事を言ってました。

  • 仲良くなった男性とラインを交換したら業者だった
  • 今まで一人の男性としか会ってない
  • 男性のいいね!の数は気にしない

少し話した感じ隙が無さそうで、ストイックなタイプでしたが、仲良くなれば結構エッチできそうに感じました。

台湾旅行に行ったことがあるという共通の話題で、結構会話は盛り上がったと思います。

食後タピオカが飲みたいと言っていたので、にブルプル ららぽーと横浜店にタピオカを買いに行きました。

その後少し歩きながら話をしたところ、まだ時間があるということなのでカラオケに行くことに。

2、カラオケで少しボディタッチ

そこまで好印象を与えられていないと思ったので、昼を食べたら帰ろうと思っていたのですがなぜかちょっと気に入られたようです。

私は昼に女性とカラオケ自体あまり行かないのですが、カラオケは結構良いと感じました。

照明も暗くなって良い雰囲気になりますしね。

双方お酒を飲んでいなかったので、軽いボディータッチで終わりましたが中々上出来だったと思います。

あと初めて歌声を聞いたのですが、めちゃくちゃ萎える声でした。

例えるならばスナックの酒焼けしたババアみたいな声。

付き合うことはないのであまり気にしませんでしたが、歌声はひどかったです。

声に可愛さのかけらもないのに浜崎あゆみとか歌いますからね。

中々ひどいカラオケでした。

しかしカラオケの最中に手を触ったり膝枕してもらったので、これは行ける流れだと思い頑張って好感度上げに徹しました。

具体的には

「歌うまいじゃーん!」

「膝枕きもちいーね!」

「爪綺麗で可愛い!」

という雑なやつです。

次のデート以降エッチができる可能性があるなら、雑な褒め方でも頑張ります。

3、解散

食事に1時間、カラオケで2時間半ぐらい要したので、合計3時間半ぐらいのデートでした。

あまり短時間デートとかしないのでわかりませんが、このぐらいの時間なら女性も苦痛じゃないと思います。

35歳は実家に帰るらしかったので、カラオケが終わった後に解散しました。

「送っていくよ。」といいながらずっとついていき、35歳が「えっ、どこまで着いてくるの?」という返しに「実家まで送るよ!」というギャグをやりました。

自分ではクソつまらないと思っていましたが、中々うけていたので良しとします。

そして別れた後にすぐにラインでお礼を言いました。

デート中に次の約束をしていましたが、それから数日後「次の約束とは別に、映画行った後に食事でもいこうよ!」と言われました。

諦めることや基本の考えを守ることも大事

今回の初デートはたまたま上手くいきましたが、全てのデートがこんなに上手くいくわけではありません。

PCMAXで好みじゃない女性が来た時は、何もボディータッチしないで帰ることもありましたし、ハッピーメールで既婚者と会った時も何もせず帰りました。

デート成功の有無は男性のスキルにもよりますが、気に入らない女性が来た時は諦めた方が効率的です。

また目当ての女性が退屈そうにしてた時も、自分のスキル不足を悔やみましょう。

食事の段階で帰りたそうにしてたら諦める

今回のデートは食事の後にカラオケに行きましたが、最初の食事であまり盛り上がらなければ素直に帰った方が良いです。

言葉で書くよりもだいたいその場の雰囲気でわかると思いますが、

  • 時計を気にしている
  • あまり笑ってない
  • 声のトーンが低い
  • 会話のテンポが悪い

というような場合は、食事後に遊びに誘うのは諦めて次の女性を探しましょう。

人は最初にあってから90秒から4分ほどで、恋愛ができるかどうかの第一印象を決まってしまうと言われています。(DaiGoの本より)

そのため最初の食事でどれだけ、相手に第一印象を良く見せるかが勝負の分かれ目となります。

食事後に挽回しようとしても、すでに女性はあなたに対しての評価をしてしまっているので、そこからの挽回はきついかもしれません。

女性との相性やその時の雰囲気もあるので、全員に第一印象を良く見せることは難しいですが、モテる男性は女性から第一印象を良く見られるはずです。

第一印象が大事なのは誰でも分かっていますが、もう一度その部分を確認してから女性と食事をしてみてください。

ボディータッチは段階を経て行う

ボディータッチがよく思われないのは、間違いなくやり方が悪いからです。

ネットや現実でも軽く女性にボディータッチする男性は散々叩かれます。

「女性を軽視してる。身体目当てで気持ち悪い」

「ヤリモクやエッチ目当ての男は死ね!」

しかしボディータッチが上手い男性は、女性と仲良くなるスピードが早かったりするのも事実であり、使い方次第では即エッチすることも夢ではありません。

私は街コンと婚活パーティーで会った女性と、1回目のデートでエッチすることができました。

もちろんボディータッチ全開で接しました。

女性との親密度にもよりますが、大体は以下の順番で触っていきます。

  • 1、爪から入って手
  • 2、手をつなぐ
  • 3、髪の毛
  • 4、太もも
  • 5、ハグ

多少順番は上下しますが基本はこの順番です。

一番気をつけて欲しいのは女性に嫌だと思われないこと。

誰だって知らない人に身体を触られたくありません。

例えばその辺にいるホームレスに抱きつかれたら犯罪ですが、自分の好きなアイドルや有名人だったらどうでしょうか?

「感動して嬉しい気持ちになると思います。」

ボディータッチは親密度のバロメーターだと思い、最初は嫌がられない手などから始めて徐々に深いところにいきましょう。

まとめ

短時間デート&軽いボディータッチは二回目のデートに繋がりやすい

初デートである程度仲良くなってボディータッチできれば、次のデートはもっと楽しくなります。(性的な意味でも)

初デートを二回目のデートに繋げるには以下のポイントを意識してみてください。

  • 短時間で女性を楽しませるスキルを習得する
  • 女性の心を動かす軽いボディータッチを行う
  • 自分もデートを楽しむ

恋愛スキルは女性と合えば会うほど上昇しますので、出会いの数を増やすのが何よりも重要です。

私は今回初めてPairs(ペアーズ)で女性と会いましたが、街コンや婚活では多くの女性と会いました。

Pairs(ペアーズ)では女性とエッチできた実績はありませんが、近いうちに女性とエッチできるように頑張っていきます。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です