ペアーズは一ヶ月で何人の女性と会える?【30代男性が検証してみた】

アイフォンで自撮りする女性

Pairs(ペアーズ)は一ヶ月で何人の女性と会えるか知りたい30代の男性

恋活・婚活マッチングアプリのPairs(ペアーズ)に挑戦しようと思うのですが、実際に女性と会えるかどうか不安です。ネットで情報を検索してみても良い情報しか書いていないサイトが多く、イマイチ信用性に欠けました。本当にPairs(ペアーズ)を使用している人の意見を聞きたいです。

このような疑問にお答えします。

私は女性とエッチ(ヤリモク)するために街コンや婚活パーティーといったリアルな出会いと、マッチングアプリやサイトといったネットの出会い系を利用している30代のおっさんです。

実績はまだ少ないですが、初デート当日にエッチする事もできました。

今回は婚活マッチングアプリのPairs(ペアーズ)を始めてから約一ヶ月経ちましたので、その結果を解説していきたいと思います。

本記事では以下の内容を理解できます。

  • Pairs(ペアーズ)を使って一ヶ月で会える女性の人数
  • 会いやすい女性の特徴
  • 会うためのコツ

結果:一人の女性と会えましたが・・

まずは結果です。

非常に苦労しましたが、35歳の女性一人と会うことができました。

一ヶ月Pairs(ペアーズ)を使用して一人の女性としか会えなかったので、効率としては良くありません。

しかしデート自体は中々良かったと思います。

横浜春水堂のラーメンペアーズで二回目のデートに女性から誘われる方法【実例を交えて解説】

当然今回の結果は、全ての男性に当てはまるわけではないのでご注意ください。

ちなみに私がPairs(ペアーズ)で登録したスペックは以下のとおりです。

  • ルックス 中の中(ハゲてないが、イケメンでもない)
  • 容姿 普通体型(デブではない)
  • 年齢 34歳
  • 身長 174cm
  • 年収 600万円以上〜800万円未満
  • 学歴 大学卒

会えた女性のプロフィール

マッチングをした後一週間ぐらいで会う打診をしたのですが、その時は断られました。

その後三週間ぐらいやりとりをした末にやっと会えた女性です。

実際に会ってみるとPairs(ペアーズ)の写真よりかはブスで、目元の化粧が濃かったです。

体型は細く抱いてもあまり気持ち良さそうな体型ではありませんでした。

一応次に会う約束をしているので、「エッチできたらいいかなー」ぐらいの気持ちです。

  • 年齢 35歳
  • 身長 164cm
  • 職種 会社員
  • ルックス 中の中(Pairs(ペアーズ)の写真よりブス。)
  • 容姿 普通体型(どちらかというと細い)
  • いいねの数 150
  • メッセージ交換期間 三週間

マッチングしやすい女性の年齢層

Pairs(ペアーズ)では女性とマッチングしない限り、メッセージを送る事ができません。

なので結果的にはマッチングした女性としか会う事ができない仕組みです。

どのような女性とマッチングしやすいかというと、年齢が近い女性がほとんどでした。

私は34歳なので、30前半から30後半ぐらい。

マッチングした中で一番年齢が高い女性は50歳の女性でしたが、すこしの間メッセージをやりとりして私からフェードアウトしました。

メッセージ返信率は良かったのですが、さすがに50代の女性と会うのはきついです。

プロフ写真は化粧濃いめの若作りをしていて、明らかにスナックで働いている女性という感じでした。

Pairs(ペアーズ)をやる前は「若い女性と会えるかなー」と期待していたのですが、そのような期待が叶うことはありませんでした。

もしあなたが30代の男性で20代前半の女性とPairs(ペアーズ)で会いたいと思えば、間違いなく厳しい戦いになります。

20代前半の女性と会えなくはないですが、マッチングできる数も多くありません。

そこから会うとなれば会える人数はもっと少なくなります。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしやすい女性は、自分の年齢と比べてプラスマイナス5歳ぐらいと覚えておきましょう。

支払ったお金の総額

有料会員 3ヶ月プランに申し込みましたので、総額7,050円でした。一月に換算すると2,350円です。

街コンや婚活バー1回分ぐらいの料金です。

料金自体はそこまで高くは無いので、始めるのであれば3ヶ月プランが良いかも。

一ヶ月プランだとコツを掴んだ頃に期日が来てしまいますし、6ヶ月プランだと長すぎです。

料金も1万円近くになるので、まず様子見したい人は3ヶ月プランから始めて見てください。

私は全く気にしていなかったのですが、Pairs(ペアーズ)は曜日によって基本料金が安くなることがあるようです。

毎週金曜日〜日曜日が割引キャンペーンらしく、料金がいくらか安くなるようなのでPairs(ペアーズ)を始めたい人は、週末に有料会員になるのが良いかもしれません。

なぜ一人の女性しか会えなかったのか?

Pairs(ペアーズ)は定額制の恋活・婚活マッチングアプリなので、少ない期間でいかに多くの女性と会えるかが重要です。

私は定額制の出会い系を使ったこと自体初めてで、慣れるまでに多くの時間を使ってしまいました。

「もっとこうすれば多くの女性と会えたのに。」

という風に思ったことがありましたので、失敗経験を共有させていただきます。

あなたもPairs(ペアーズ)をやる時は以下のような点に注意してください。

  • 会う女性を妥協しなかった
  • 攻めたメッセージを送らなかった
  • 今日のピックアップ(無料いいね)をPCでしか押さなかった

それぞれ簡単に説明します。

会う女性を妥協しなかった

はっきり言ってしまうと、Pairs(ペアーズ)では可愛い女性とは簡単には会えません。

なぜならマッチングしないからです。

上記でも書いた通りPairs(ペアーズ)で女性と会うには、マッチングする事が前提条件となります。

しかもマッチング以外にも、いくつかの過程をクリアしなければいけません。

  • 1、マッチング(双方がいいねを送り合う)
  • 2、メッセージで仲良くなる
  • 3、会う約束をする
  • 4、実際に会う

可愛い女性はいいねが「200以上」あったり、多ければ「500を超える」ような人ばかりです。

いいね200以上の女性は一日に7人、500人オーバーとなれば一日に17人の男性にアプローチされていることになります。

例えるならば、いいね 200以上の女性は、毎日15人規模の街コンに参加して、7人の男性から連絡先交換をしているようなものでしょう。

500オーバーの女性なら35人規模の街コンで17人の男性と連絡先交換ですからね。

Pairs(ペアーズ)のアプローチ方法はいいねのみですから、マッチングする確率も厳しくなります。

その上女性も自分好みのイケメンを選ぶのですから、まず私のような普通の人は選ばれません。

なので可愛い女性と会いたいならば、素直に街コンや婚活パーティーといった、リアルの出会いの場所に出かけた方がまだ効率的です。

私は最初そんなこと知らなかったので、可愛い女性に多くのいいねを送っていました。

当然マッチングすることはなく、無駄にいいねを消費するだけでした。

攻めたメッセージを送らなかった

Pairs(ペアーズ)を攻略する多くのサイトでは、

「メッセージを続かせるコツ」

「相手に返信したくなる文章の一例」

「好印象を与える文章はこれだ!」

みたいなことが書かれていますが、正直そんなことを考えているようじゃいつまでも会えません。

私も最初は女性に遠慮して当たり障りのないメッセージを送りつつ、趣味や共通の話題を広げるように努力していました。

しかしそのうちに返信が来なくなる女性もいれば、Pairs(ペアーズ)を退会してしまう女性もいました。

Pairs(ペアーズ)で女性と会いたければ、いかに短期間でアポを取れるかが全てです。

マッチングした時点で双方良いと思っているのですから、そこから少しは仲良くなる必要はあっても、コミュニケーションを取りつづける必要はありません。

今日のピックアップ(無料いいね)をPCでしか送らなかった

Pairs(ペアーズ)で女性と会うには、マッチングする必要があることは上記でいいました。

マッチングをするには2パターンの方法があります。

1、女性からいいねを貰って、男性がいいねありがとうを送る。

2、男性がいいねを送って、女性からいいねありがとうをもらう。

1でマッチングすることは少なく、ほとんどの場合は2の男性からいいねを送らなければいけません。

有料会員であればひと月ごとに30いいねをもらえます。

しかしその30いいねだけでは、女性とマッチングする確率は少ないでしょう。

そこで「今日のピックアップ(無料いいね)」で不特定多数の女性にいいねを送ります。

今日のピックアップ(無料いいね)はPairs(ペアーズ)が選んだ不特定多数の女性に、無料でいいねを送ることができます。

PC(4人)とアプリ(6人)を合わせると、なんと一日に10人もの女性に無料でいいねを送ることができるのですが、私はその事実を知りませんでした。

ずっとPC(4人)のみで無料いいねを送り続けていたのです。

一ヶ月で一人以上の女性と会う方法

私は一ヶ月で一人の女性としか会えませんでしたが、Pairs(ペアーズ)の使い方次第では一人以上の女性と会うことができます。

具体的には以下の方法を試してみてください。

  • 会う女性をある程度妥協する
  • なるべく早く会う約束をする
  • 10名の女性に毎日無料いいねを送る
  • つぶやきをマメに更新する
  • プロフィールを見直す

それぞれ簡単に説明します。

会う女性を妥協する

Pairs(ペアーズ)では可愛い女性とはマッチングしないので会うことは難しいです

しかし逆をいえば可愛くない女性は、比較的にマッチングもしやすく会いやすいと言えます。

とはいえとんでもないモンスターがPairs(ペアーズ)に潜んでいるのも事実。

そこでおすすめなのがシングルマザーと既婚女性をターゲットにするやり方です。

どちらもいいねの数が多くないので、マッチングもしやすいです。

また許容範囲できるデブやブスがいる場合は、その女性もターゲットに入れましょう。

ちょいデブや、ちょいブスは倍率が低くなるので会いやすいです。

私は現在Pairs(ペアーズ)を初めて一ヶ月ですが、驚くほど可愛い女性とマッチングしません。

いいねを送っても無視されるのがほとんどです。

仕方がないのでマッチングしている中で、比較的まともな女性に日々メッセージを送っています。

なるべく早く会う約束をする

Pairs(ペアーズ)ではマッチングした時が一番熱く、その後から次第に熱が冷めてしまいます。

可能であればマッチングした日に会う約束をしたいところ。

しかし全ての女性がマッチングした日にアポは取れないので、自分なりに早く会うためのマニュアルを作ってみてください。

例えば私の場合は以下のような流れです。

  • 1、挨拶と自己紹介
  • 2、相手のPR文章を読んで質問をする
  • 3、食べ物の話に繋げる
  • 4、会える日と時間を探る
  • 5、会う場所の提案と食事の約束
  • 6、実際に会う

1から5を大体10メッセージ以内でやります。

女性は大体食べることが好きなので、ある程度質問と応対を繰り返したら、食事に誘ってみてください。

多少強引でも構いません。

誘い方も普通に「暇な日ないんですか。 来週とかご飯食べ行きません?」

というような誘い方で大丈夫です。

ここで相手から返信がなければ諦めてください。

「もう少し仲良くなってから」という返事であれば続けても良いかもしれません。

出会い系では会えるかどうかの打診をしなければ、その先には進めないと覚えておきましょう。

10名の女性に毎日無料いいねを送る

今日のピックアップ(無料いいね)は絶対にやりましょう。

スマホで6人、PCバージョンで4人いいね出来るので、30日の月ならば10人×30日=300人の女性に無料でいいねが押せます。

正直デブやブスが多くピックアップされますが、たまに普通の女性もピックアップされます。

スマホのアプリでPairs(ペアーズ)をやっている人はアプリ右下にある、[その他]→[設定]→[PairsをSafari(ブラウザ)で開く]からPCバージョンの今日のピックアップ(無料いいね)が押せます。

無料いいねを押したとしてもマッチングするとは限りませんし、マッチングしても会えるとは限りません。

ぜひアプリからもPCバージョンの今日のピックアップ(無料いいね)を押して、10名の女性にいいねを送ってみてください。

つぶやきをマメに更新する

Pairs(ペアーズ)には「つぶやき」という機能があります。

基本はあまり変えなくても良いですが、マッチング率を上げたければ頻繁に更新した方が良いでしょう。

1日3回つぶやきを変更できますので、アクティブユーザーが多い夜の7時から10時ぐらいに変更するのがおすすめです。

つぶやきを変更すると、最近つぶやいたお相手という項目に表示されるので、若干露出が高くなります。

つぶやきを更新すると思いがけない女性からいいねがもらえたりするので、頻繁に更新してみてください。

ただしつぶやきは、あまりマイナスな事は言わない方が良いです。

例えば、

Pairs(ペアーズ)全然マッチングしねー」

「いいね全然増えないわ」

「今日仕事辛かったです」

というようなつぶやきは絶対にやめましょう。

私も最初はマッチングがほとんどしなかったので、つぶやきでPairs(ペアーズ)をけなしていましたが現在はやめましたw

いいねが貰いやすいつぶやきとして、食べ物や趣味のこと、面白かった出来事などが良いと思います。

これが正解というつぶやきは無いので、どんどんつぶやきを変更することをおすすめします。

プロフィールを見直す

どのサイトでもお約束のように言っていますが、プロフィールはとても重要です。

ブスやデブともマッチングしない時は、自己紹介文を見直してみてください。

自己紹介文に以下の項目を絶対に入れるべきです。

  • 自分の住んでいる場所
  • 会うことができる地域
  • 会える時間帯
  • 休みの日

その他にも趣味や得意なことがあれば入れても良いかもしれませんが、女性と会うことをメインとするなら上記は絶対に外せません。

マッチングしてからメッセージで仲良くなって、いざ会おうとしても会う場所が遠かったり、休みや会える時間が違ったりすれば元も子もないです。

必要最低限のことを自己紹介文にいれつつ、その他のPRポイントを追加していく形が理想です。

Pairs(ペアーズ)でやってはいけないNG行為

多くの女性と会いたいからといって、女性が嫌だと思う行為は避けた方がいいです。

具体的には以下のような行為です。

  • すぐに会おうとする
  • ラインで連絡を取ろうとする
  • 女性の生活リズムを考えない

それぞれ簡単に説明します。

すぐに会おうとする

女性とはなるべく早く会う約束をするべきとは言いましたが、会話の一言目や二言目で誘うのはやめましょう。

Pairs(ペアーズ)はポイント制の出会い系サービスではないので、そこまで早く会う必要はありません。

とはいっても10メッセージ以内で、会えるかどうかの打診は必要です。

Pairs(ペアーズ)で女性とメッセージやりとりをする回数ですが、そこまで頻繁にメッセージが返ってくる事は無いです。

一日に1回か2回、多くても3回ぐらいだと思うので、10メッセージ以内と言っても約一週間はやりとりしなくてはいけません。

レスポンスが早い場合は別ですが、マッチングしてからその日に会う約束をできる事はほとんど無いと思っても良いです。

ラインで連絡を取ろうとする

マッチング後にメッセージやりとりの末に女性と会う約束をしても、ラインなどに移行する必要はありません。

Pairs(ペアーズ)は定額制なので、メッセージを無料で送ることができますので、あえてラインを聞く必要性も無いと思います。

女性から「ラインしよう」と言われれば話は別ですが、特別な理由が無い限り女性にラインを聞くのはやめましょう。

私が女性と会った時も、相手から「ライン交換しませんか?」と言われて交換しましたが、特に何も言われなければそのままPairs(ペアーズ)内で連絡していました。

どうしてもライン交換したい時は、女性と会った時に交換しましょう。

女性の生活リズムを考えない

大体女性はPairs(ペアーズ)をやるのは夜の時間帯です。

出会い系サイト全般に言えますが、以下のような行為をする時は曜日を問わず午後7時〜10時くらいにやりましょう。

  • メッセージ返信
  • 女性にいいねを送る
  • つぶやき変更

自分が休みだからと言って空いている時間にPairs(ペアーズ)をやっても、他の男性のメッセージやいいね等に埋もれるだけです。

女性がアクティブな時間を予想して行動するようにすれば、より効果的にPairs(ペアーズ)を使いこなすことができます。

結論:30代の男性は一ヶ月をPairs(ペアーズ)をやれば一人の女性と会える

35歳の女性一人と会うことができましたが大分苦戦しました。

この記事を書いている現在は大分コツが掴めてきたので、二ヶ月目はもう少しまともな報告をしたいです。

何事も最初は上手くいきませんが、やり続けることで次第に上手くできるようになります。

Pairs(ペアーズ)はエッチ(ヤリモク)するために利用しているのでまだきちんとした結果が出ていません。

今後もなるべく多くの女性と会って早くエッチしたいと思います。

Pairs(ペアーズ)で多くの女性と会いたい30代の男性は、以下のポイントに気をつけてください。

  • 会う女性をある程度妥協する
  • なるべく早く会う約束をする
  • 10名の女性に毎日無料いいねを送る
  • つぶやきをマメに更新する
  • プロフィールを見直す

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です