ペアーズで会った恋愛対象にならない女性の特徴【実例を交えて解説】

女性の首筋にキスをする男性

Pairs(ペアーズ)で彼氏を作りたいが恋愛対象に見られない人

Pairs(ペアーズ)で何人もの男性と会ったのですが、なかなか彼氏が出来ません。会った時はすごい楽しそうにしてるのですが、その後恋愛対象として見られることなく終わります。自分ではとても良い感じにデート出来ていると思うのですが、相手の男性はそう思っていないようです。どうすれば男性に恋愛対象として見てもらえますか?

このような疑問にお答えします。

私は女性とエッチ(ヤリモク)するために街コンや婚活パーティーといったリアルな出会いと、マッチングアプリやサイトといったネットの出会い系を利用している30代のおっさんです。

実績はまだ少ないですが、初デート当日にエッチする事もできました。

エッチを目的にしているということは、当然女性の恋愛感情についても敏感です。

恋愛対象にならない女性や、恋愛関係に発展しない女性はすぐに分ると言ってもよいでしょう。

今回は婚活マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で恋愛対象にならない女性と会ってきましたので、その実例を交えて解説していきたいと思います。

因みにPairs(ペアーズ)女性と会うのはこれが2人目でした。

本記事では以下の内容を理解できます。

  • 恋愛対象にならない女性の特徴
  • 初デートで気をつけること
  • 恋愛対象としてみられる女性になるためのポイント

楽しければ恋愛対象になるとは限らない

恋愛において楽しいという感情は必要不可欠です。

当たり前ですが楽しくない人と一緒にいたいとは思いませんし、一回ならまだしも何回も会おうと思いません。

誰だって楽しい人と一緒にいたいですし会いたいと思うはずです。

それではなぜ楽しいのに恋愛対象にならないのか?

それは楽しいにも大きく分けて以下の2つの種類があるからです。

  • 恋人としての楽しい
  • 友達としての楽しい

それぞれ簡単に説明します。

恋人としての楽しい

Pairs(ペアーズ)などの婚活マッチングアプリでは男女共に、恋愛をしたい者同士が会うわけですから恋人になる確率は上がります。

恋人として楽しいと思ってもらうには、相手に自分のことを異性として見てもらう必要があります。

藤沢 数希著書の「ぼくは愛を証明しようと思う。」にも書いてありますが、女性は男性と初めて接する男性を、以下の2パターンに分けてしまうそうです。

  • ただの友達
  • エッチするかもしれない恋人

このどちらかに入れられてしまうと、そこから違うフォルダに移動することは至難の技ということでした。

これは男性にも言えることで、エッチや恋愛を目的にする人も一度違うと思い諦めた女性に対しては、よほどのことがない限り深追いはしません。

エッチ目的の粘着質な男性は多少しつこく追うかもしれませんが、それ以外の男性はすぐに次の女性を探すでしょう。

友達としての楽しい

今回Pairs(ペアーズ)で会った女性はまさにこちらのタイプでした。

正直今まで会った中で一番楽しく過ごせましたが一切恋愛感情が湧くこともなかったです。

因みにボディータッチも全くしてません。

当日のデートスケジュールは夕方居酒屋に集まってから少し話をして、タピオカを飲んで帰りました。

会った女性のスペック

  • 年齢:35歳
  • 職業:貿易会社のOL
  • いいね数:50
  • 体型:少し太め
  • 容姿:中の下(年相応)
  • メッセージ交換期間:30日

Pairs(ペアーズ)では二人の女性と会いましたが、どちらともペアーズの画像より可愛くなかったです。

服装や化粧も特に気合いを入れていると思えませんでしたし、見た目で印象に残っていることといえば、荷物をすごい持っていたことぐらい。

恋愛対象にならない女性の特徴

今回Pairs(ペアーズ)で会った女性を例に、どのような点から恋愛対象として見れなかったか解説していきます。

人の恋愛を応援する

まず一番初めに恋愛対象として無いと思ったのが人の恋愛を応援することです。

私が話の中で「女性からモテたい!」と言ったところ、なぜかPairs(ペアーズ)のプロフィール文章や名前の付け方、どのような画像が女子受けするかを詳細に教えてくれました。

女性からの意見は間違いなくありがたいのですが、あまり女性から恋愛についてアドバイスされてしまうと、相手を恋愛対象として見れなくなります。

「この人と恋愛しに来ているのに、なんで恋愛について色々教えられなければいけないの?」

という感情が出ることで、相手のことは恋愛対象から除外されます。

例えるならば、教える側(教師)と教わる側(生徒)みたいな関係になってしまうと言っても良いでしょう。

もしくはお母さん的な立場といえば分かりやすいかもしれません。

女性アピールが皆無

女性アピールと言っても、身体から女性フェロモンムンムンに出せとかそこまで難しいことは要求しません。

簡単で構わないので、少しでも女性として見られるようにアピールしましょう。

  • 濃い口紅を付ける
  • 多少肌を露出する
  • ヒールを履く
  • 化粧を少し濃くする

というような事が一つでもあれば、

「会うために少しは気合いを入れてきてくれたのかな」

と感じてテンションも上がりますし、こちらも異性として見なければという雰囲気になります。

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLは特に普段と同じような格好でしたし化粧も普通でした。

気がつかない男性は多分何も気にしないのでしょうが、私は女性の細部まで見るようにしていますので、気合いが入っているかそうでないかはすぐ分かります。

男性から少しでも恋愛対象として見られたければ、女性らしさをアピールすることは必須です。

私はどんな女性と会うときも必ず最低限の身だしなみや体臭、髪のセットをしてから会っていました。

女性から見てもちゃんと身だしなみを整えて来てくれる男性は好感度も高くなりますし、恋愛感情も湧きやすくなります。

男性慣れしてることを素直に言う

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLは、以前街コンや婚活パーティーに積極的に参加している時期があり、一年間で約300人以上の男性と会ったこともあるそうです。

その事実を恋愛するかもしれない私に言う時点でどうかと思いますが、とにかく男性慣れしていましたし、細かいところに気づいていました。

例えば、私は女性とワンナイトラブの経験こそ少しはありますが、基本的には女性慣れしていません。

その事実を会って少し会話したタイミングで言い当てられたので、とても洞察力がある人だと思いました。

単純に私が女性慣れしてなさすぎで、明らかに分かりやすかったのかもしれませんが。

男慣れしているのは良いことですが、恋愛するかもしれない男性に言って良いことと悪い事があります。

300人以上の男性と会った時点で彼氏が出来ていない。

出来たとしても、別れないで現在まで続いていないということは、その女性自身にも問題があるといえます。

そのようなことを平然と言える時点で恋愛対象として見られません。

好きだという意思を示すことが大事

どんなに楽しく過ごせてもそこに、異性としての好きという感情がなければ恋愛の対象にはなりません。

楽しく過ごせても恋愛対象にならない女性は、相手の男性に意識してもらえるように、好きだという気持ちを伝える方法を学びましょう。

ボディタッチ

一番分かりやすく好きという気持ちを伝えるのはベタですが、ボディタッチが有効です。

よほど嫌いな女性からでない限り、ボディタッチをされて嫌に思う男性はいません。

注意して欲しいのは適度にやるということ。

あまりにも触り方が激し過ぎてしまうと貞操観念の低さを疑われます。

エッチ目的でPairs(ペアーズ)をやっている男性に対してならそれもありかもしれませんが、婚活目的として彼女を探している男性からすればNGです。

モテる女性はこのボディタッチの加減が上手く、女性慣れしていない男性であればすぐに好きになるでしょう。

まずは簡単な二の腕のボディタッチから初めてみてください。

会話で男性を褒める

男性は基本的にプライドが高い生き物です。

自分の趣味や仕事のことを褒められたり、オーバーリアクションで返されたりするととても喜びます。

よくモテる女性は、

「へー○○さんてすごいですねー!」

「そんなことも知ってるんですか、今度私にも教えてくださいよ!」

というような褒め方をよくしていました。

褒められて人を好きになるのは女性も男性も同じです。

以前街コンで知り合った女性とデートしたことがあるのですが、その女性は常にオーバーリアクションでした。

多分悪気はなかったと思うのですが、やりすぎはよくありません。

通常の会話の割合を見ながら、適度にオーバーリアクションと、褒めることを交えて会話してみてください。

化粧と服装に気をつける

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLは本当に普段の格好と化粧でしたので、これじゃダメだなと思いました。

どこかワンポイントでも良いので気づかれるような化粧をしましょう。

オススメは口紅が良いと思います。

控えめなネイルをしている女性に気づかない男性でも、派手な口紅をしていれば流石に気づきます。

仕事帰りでもトイレなどで塗れば簡単で違和感がないですし、唇がセクシーな女性はとても魅力的に見えます。

口紅の上にグロスが塗ってある女性と会ったことがあるのですが、とてつもない破壊力がありました。

潤んだ瞳が作れる「つける涙」といったラメマスカラもオススメです。

婚活パーティーで会った27歳の女性とデートしたときはラメマスカラをしていたので、ちょっとした気合いが見えてこちらもやる気がでました。

また、多少の露出もやる気が感じられて良いと思います。

  • ワンピース
  • ノースリーブ
  • ロングスカート

というような服装は派手に見えず、男性ウケもよいです。

季節によっては露出が不自然に見える時もありますので、そこは臨機応変に対応しましょう。

初デートで気をつけること

ここで相手の男性に女性を意識させなければ、いつまでたっても恋愛対象になりません。

好きということを伝えつつ、次のような会話を極力しないようにしましょう。

  • 男性への恋愛指南
  • これまでの婚活歴(多い場合は少なく言う)
  • デートの失敗体験

それぞれ簡単に説明します。

男性への恋愛指南

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLもそうでしたが、相手への恋愛アドバイスはやり過ぎてしまうと恋愛対象ではなくなります。

恋愛をするには相手の過去の恋愛経験を聞くことは絶対必要ですが、あくまでもアドバイスというよりは励ますのが良いと思います。

素直な男性ならアドバイスされてありがたく思うかもしれませんが、あまりにアドバイスが的確すぎると、おせっかいな女性と思われるかもしれません。

男性の恋愛経験を聞くのは構いませんが、できることであれば共感してあげましょう。

「実は過去にすごい辛い恋愛をして、女性をあまり信用できなくなってしまったんです。」

という会話に対して、

「それは女性を見る目がなかったんだね。次回からはこういった基準で男性を選んでみようよ!」

とアドバイスするのではなく、

「それは辛い過去だね。これからは頑張って行こうよ。私も手伝うからさ!」

という言葉で共感すべきなのです。

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLと、ペアーズではどういった男性がモテるかについて会話をしていたのですが、私のプロフィール文章の添削をやるとまで言いだしましたからね。

それ以外にも結構Pairs(ペアーズ)のダメ出しはされました。

「今良い感じになっている女性とのメッセージ履歴見してよ。私が上手くいくようにアドバイスしてあげるから。」

「この男性のプロフィール文章を参考にしてみなよ。もっと好印象に見える。」

「ペアーズの名前がよくない。もっと普通にしな。」

「プロフィール文は彼女になった後に何をしたいか書くことが大切。私と付き合ったらどんな未来が待っているかってこと。その方が絶対に食いつきが良いよ。」

「写真の撮り方は遠目が良い。なんとなくの印象がわかるのが大事。」

というような事を言われたので、流石にちょっとうざいと思いましたが、貴重なアドバイスだと思いありがたく聞いておきました。

ここまで言われてその女性を好きになったり、エロい気持ちを持てる男性はまずいないでしょう。

単純に教える側と教わる側ですからね。

Pairs(ペアーズ)については大分勉強できましたが、私が全くエッチしたいと思わなかった気持ちもなんとなくわかると思います。

これまでの婚活歴(多い場合は少なく言う)

私も初めての会う女性に対して婚活歴を聞かれたとしても、

「街コンは50回以上、婚活バーや婚活パーティー複数回、複数の出会い系サイトも積極的にやっています!」

とは流石に言えません。

相手に少しでもよく見てもらおうと思えば、ついて良い嘘もあるということです。

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLは普通に1年平均300人以上の男性と会ったと言いましたからね。

大手出会い系サイト運営者より普通に多いですよ。

1年で300人以上ということは「1月に25人」、「1週間に8人」、「1日1人以上」会っている計算になります。

私はなんとも思いませんでしたが、一般の男性ならドン引きでしょう。

婚活に複数回以上行ったことがある場合、全く行ったことがないという嘘はいけませんが、5回ぐらいという嘘は平気です。

出会いの場所に多く行っている方女性は、少なく見積もって誤魔化しましょう。

男性とデートした時の失敗体験談

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLとの一番面白かった会話は男性とのデート失敗体験談でした。

Pairs(ペアーズ)ではめちゃくちゃイケメンだったのに、会ったらただのチビハゲだった」

「一番最初に連れて行かれた店がアンナミラーズ(制服がエロいウエイトレスがいる店)。気まずくてスイーツを残したところ、相手の男性が全部食べた。しかもお会計は割り勘。」

「新宿の薄暗いバーに行ったんだけど、アルコールが不味過ぎたので、烏龍茶を頼んだ。流石にソフトドリンクは大丈夫だと思ったがそれすらも不味い。店名を見たらミステリアスと書いてあった。

「この前40歳以上の男性と会ったんだけど、見た目がめちゃくちゃハゲだった。だけど好きになろうとしてみた結果、以外にいけるんじゃないかと気づいた」

というような事を聞きながら、この女性は「私となんの目的で会っているのだろうか?」と不思議な気持ちになりました。

このような体験談を女性から聞かされたら誰だって、恋愛感情なんか無くなると思いませんか?

話が面白かったから良いですけど、これが笑えなかったらただの男性をディスる最悪な女性ですからね。

言う必要性はあまり感じませんが、もしどうしても失敗体験談を言うのであれば自分自身の事を言いましょう。

恋愛対象として見られる女性になるためのポイント

毎回楽しくデートしても恋愛対象として見られない女性は、以下のポイントに注意してみてください。

  • 化粧や服装で男性を意識させる
  • 婚活歴が多い人は短く言う(聞かれなければ言う必要は無い)
  • 男性とのデート体験談を話さない
  • 男性に恋愛指南をしない

まとめ

Pairs(ペアーズ)で会った35歳のOLと別れたその日、私はPairs(ペアーズ)のプロフィール文章と名前を変更しました。

そしたら以外にマッチング率が上がったので、かなり的確なアドバイスをされたんだと思いますw

このような女性と会うこと自体あまり無いと思いますが、他人からのアドバイスは本当に役に立ちます。

あなたもPairs(ペアーズ)で会った女性からPairs(ペアーズ)についての文章や写真についてアドバイスされた時は素直に聞いてみましょう。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です