アニスタの一人参加限定街コンに行った感想・レポ【横浜開催】

アニスタ街コンの開催場所

アニスタの一人参加限定街コンに参加しようか迷っている人

横浜で開催される、アニスタの一人参加限定街コンに行こうか迷っています。募集ページでは良いことばかり書かれているのであまり信用できません。実際に行った人の感想やレポが知りたいです。街コンの内容や参加している女性の容姿レベル、どのようなシステムなのか教えてください。

このような疑問にお答えします。

私は女性とエッチ(ヤリモク)するために街コンや婚活パーティーといったリアルな出会いと、マッチングアプリやサイトといったネットの出会い系を利用している30代のおっさんです。

実績はまだ少ないですが、初デート当日にエッチする事もできました。

今回は2019年11月17日(日)横浜でお昼に開催された、アニスタの一人参加限定街コンに行きましたので、感想とレポを書いていこうと思います。

本記事では以下の内容を理解できます。

  • アニスタの一人参加限定街コンの感想とレポ
  • 女性と効率よく仲良くなれる街コンの選び方
  • 街コンで絶対にしなければいけない会話

感想:あまり良くありませんでした

まずは感想です。

女性の容姿レベル、システム共に良くありませんでした。

簡単に街コンの内容に触れつつ、なぜ良くなかったかを解説していきます。

居酒屋のテーブル着席型街コン(グループトーク)

前述した通り行った曜日は日曜日で時間帯はお昼です。

街コンのタイプは、テーブル着席型街コン(グループトーク)でした。

お店の場所は横浜駅から徒歩5分ぐらいの場所にある「ゑびす鯛」というお店です。(ちなみに下のお店はオリエンタルラウンジ横浜w)

お昼の時間に居酒屋の一室を貸し切って行われており、1つのテーブルに男女1~2名が座る小規模なものです。

男性が5名と女性7名が参加していたので、全部で12名の参加者が4つのテーブルに座っていました。

女性の容姿について

参加していた女性の容姿レベルですが、可愛い女性が一人もいませんでした。

というのも街コンに来ている女性は、あまり可愛い人はいません。

これは私の経験則ですが、10人の女性がいれば1人ぐらいは可愛い人がいます。

今回は7名しか女性がいなかったので、可愛い人がいなくても仕方がない割合でした。

具体的には5名が中の中、2名が中の下というレベル。

一人とてつもない厚化粧ババアがいましたが、その他は年相応といったところです。

街コンの流れ

今回行ったアニスタの街コンは、男性のみがテーブルを移動するタイプでした。

開催時間が14:00~16:30の2時間30分で、30分ごとに次のテーブルに移動するので、一つのテーブルで30分女性と話すことができます。

合計4回テーブルチェンジをしたので、2時間(120分)女性と話しました。

アニスタの女性司会者が、乾杯の音頭や席替えのタイミングを知らせていましたが、前回参加したアニスタの男性司会者よりも司会が上手かったです。

着席型街コン(グループトーク)は相方で決まる

テーブル着席型街コン(グループトーク)の一番の不安要素は一緒に座る男性です。

この男性がやばい人(空気を読めないバカ)であれば、その街コンは完全に終了します。

テーブル着席型街コン(グループトーク)は一対一の会話ではないので、会話を回せる人や質問役の男性がいないと会話が盛り上がりません。

以前参加した着席型街コン(グループトーク)では、ものすごい空気が読めない男性が隣に座ることになり、何も成果が出せませんでした。

しかし今回行ったアニスタの街コンでは、普通の男性(普通よりコミュ力ある人)が隣に座ってくれたので、そこは良かったです。

男性は学習塾の管理者をやっているそうで、この時期三者面談が多いらしく喉が枯れて大変だと言っていました。

ちなみに私とその男性以外のテーブルは、男性1人対女性1人〜2人となっていたので、男性はトークが大変だったと思います。

女性との会話まとめ

アニスタの街コンはプロフィールカードが事前に用意されていたので、最初に自己紹介をしてからフリートークをするという流れです。

プロフィールカードがあると、大体は同じ流れになるので新鮮味はありません。

特に可愛い女性もいなかったので、ほとんど印象に残った会話はありませんでした。

一番印象に残った会話は、最後に話した京都出身の歯茎が出ている女性と話したことぐらいです。

容姿は中の下で可愛くありませんが、京都訛りがありつつも、一生懸命話してくれてとても好印象でした。

良くないと思った理由

前述した通りアニスタの街コンは良くありませんでした。

なぜ私が良くないと思ったのか簡単に説明します。

以下の理由です。

  • 街コン選びに失敗した
  • 参加人数が少なかった
  • 女性との会話に失敗した

それぞれ簡単に説明します。

街コン選びに失敗した

街コンはやはり選び方が一番重要だと改めて感じました。

今回の街コンの一番の敗因は、街コン選びに失敗したことにあります。

街コンの紹介ページにグループトークと書いてあるのに気づかず、申し込んだ後にその事実に気づきました。

グループトークは相方の男性がすごいトーク上手であれば頼もしいですが、上記で述べたようにクソ男と一緒になるリスクの方が大きいです。

また複数の女性と一度に話さなければいけないので、一対一で女性と話すことが難しくなります。

当然複数の女性と話すより一対一で女性と話せた方が、深い話ができるのは言うまでもありません。

参加人数が少なかった

参加人数が少ない街コンは、以下の理由であまりおすすめできません。

  • 可愛い女性がいない
  • 性格の合う女性がいない

男性なら誰だって可愛い女性や、自分の性格に合う女性と話したいでしょう。

しかし街コンで会う女性は運の要素が強く、一回や二回行ったとしても理想の女性と会うことはできません。

そこで理想の女性と話す確率を高めるためにオススメしたいのが、参加者の多い街コンに行くことです。

参加人数が何人いるかは実際に街コンに行かなければ分かりませんが、ある程度予測はできます。

アニスタ街コンは30名規模と書いてあり、12名の参加者しかいませんでした。

なので実質30名集まる街コンに行きたければ、40名から50名規模の街コンを選ぶのが良いでしょう。

30名を超える規模の街コンはあまり見かけませんが、

「可愛い女性と会いたいし、自分と性格の会う女性と話したい。」

という考えをお持ちの方は、街コンジャパンなどのサイトをこまめにチェックし、40名以上の規模の街コンを探すことをオススメします。

女性との会話に失敗した

街コンに限りませんが、出会いの場所で女性と話すときは、絶対にしなければいけない会話があります。

それが「次回会う約束」です。

私はいつも連絡先交換の前に、会話の中で次回会う約束をしていたのですが、今回は誰とも次回会う約束をしませんでした。

単純に忘れていたということもありますが、グループトークだった為に周りの人を気にしてしまったことも敗因の一つです。

女性と効率よく仲良くなれる街コンの選び方

女性と効率よく仲良くなれる街コンに行きたければ、以下のポイントに注意して街コンを選んでみてください。

  • 一対一で話せる
  • 曜日も重要
  • カップリング発表がない

それぞれ簡単に説明します。

一対一で話せる

これは街コン選びで一番重要なポイントです。

知り合いの男性と二人で街コンに行くとき以外は、絶対に一対一で話せる街コンを探しましょう。

大抵の街コンは一対一が基本ですが、今回のようなアニスタの着席型街コン(グループトーク)は絶対に避けるべきです。

一対一で話せるものであれば、街コンのタイプは特に重要ではありません。

街コンにも色々な種類がありますので、気になった街コンが一対一で話せる物かどうか確認してみてください。

曜日も重要

私は何回か平日の街コンに参加したことがあるのですが、良い思い出はほとんとありません。

  • 参加人数が少なくて中止になった
  • 中止になった情報を当日の受付で聞き、違う街コンを提案されて参加した
  • 女性参加者が少なすぎ(地雷多数)

ということがありました。

平日休み街コンという種類もありますが、できれば休日や祝日に開催されている街コンに参加したほうが良いです。

どうしても平日しか街コンに行けない場合は、金曜日の夜に開催される街コンがオススメです。

カップリング発表がない

街コンで重要なのは、いかに女性に対して試行回数を増やせるかどうかです。

多くの女性と連絡先を交換してから、後日また会ってもらえる女性をどの程度確保できるかが鍵と言っても良いでしょう。

このルーティーン(決まった一連の流れ)をしやすい街コンを選ぶべきです。

その場でカップルになったとしても、彼女になったりエッチできる確率は決して高くありません。

私も数回カップリング発表のある街コンに参加したことがありますが、後日上手くいったことはないです。

以前参加したカップリング発表のある街コンでは、カップルになったにも関わらず連絡先を交換しない男女も普通にいました。

カップリング発表がある街コンは、企業側がある程度実績を作るために、無理やりカップルになってもらうことも少なくありません。

その場でカップルになった満足感があることは事実ですが、長い目で見ればそんなもの全く意味がないのです。

そもそもカップリングがあるのは街コンではなく、婚活パーティーという分類になります。

街コンジャパンなどのポータルサイトにも、そのような婚活パーティーが多数掲載されていますが、行くことはオススメできません。

街コンで絶対にしなければいけない会話

女性と出会い仲良くなるためには一度の会話では足りません。

エッチをするにも彼女になってもらうためにも、再度会ってもらう必要があります。

そのためにも女性と会話する中で「次回会う約束をする」ということを一番に考えてください。

会話の中で「それじゃ今度○○行きませんか?」という会話があるかないかでは、その後のやりとりが全然違ってきます。

もちろん会話の中で次回会う約束をしなくても、次回会えないことはないですが、会話の中で約束していたほうが圧倒的にスムーズにいきます。

とはいってもそこまで具体的な日時や内容を決めるわけではなく、なんとなくまた会う約束をしましょう。

具体的には以下のような会話の流れです。

  • 1、趣味や好きなことを聞く
  • 2、少し話題を深堀する
  • 3、好きな食べ物とお酒を飲めるか聞く
  • 4、会話の最後に後日会う約束をする
  • 5、後日の連絡で確定アポどり

「休日は何をしているんですか?」

「カフェ巡りをしてます。」

「へー、良いですね! どんなカフェがお好きですか?」

「とくにこだわりはありませんけど、雰囲気が良いカフェが良いかもw」

「なるほど。この前○○駅近くの○○って場所行きましたけど、雰囲気もよかったですし料理も美味しかったですよ。ちなみにお肉料理がメインのお店でした。」

「えー良いですね。私お肉好きなんですよ!」

「それなら○○とか良いかも。普段はお酒飲まれるんですか?」

「誘われれば飲みにいきます!」

「それじゃ今度○○近くのカフェ行きましょうよ!」

「そうですね。よろしくお願いします!」

というような流れであれば、会話の中で自然と後日会う約束ができます。

これは経験上ですが、対面の会話で後日会う約束を断る女性はまずいません。

それが社交辞令だとしても、会話の中で約束をしたという事実が重要なのです。

もしこのとき相手の女性があなたに好印象を抱いていれば、間違いなく後日の連絡で確定アポがとれるでしょう。

覚えていて欲しいのは会話の中でなんとなくでも良いので、後日会う約束をすることです。

まとめ

私はアニスタの街コンに全て参加したわけではないので、そこまで今回の街コンを悪く言えませんが、結果だけ言うとやはり良くなかったです。

街コンは運営会社が良くない場合もありますが、ほとんどは選ぶ段階で決まります。

選ぶべき街コンに行ければ、女性と仲良くなることも後日エッチできる確率がグンと上がります。

今回のアニスタの街コンでは選ぶ段階や、街コンの中でも失敗しましたので、次回は良いと思える街コンに参加したいです。

あなたも街コンで失敗したくなけば、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 一対一で話せる環境がある
  • 参加人数が合計20〜30人いる
  • 会話の中で次回会う約束をする

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です